E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

新しい時代

な、なんと、半年以上も放置致しておりました!この間、たま〜にではありますが、イオラニ宮殿からもニュースが入って参ります。

しかし、私も帰国して1年半。生活は完全に日本仕様になりました。だからと言って、こちらをクローズしてしまってはこれから宮殿に行かれる方のご参考にもならないので、書くことはさほどありませんが、このまま開館していたいと思います♪

また、最近新たに日本語のドーセントが加わっており、以前のドーセントに比べるとメディアなどにもドンドン出て行く方々が増えて来ているようなので、イオラニ宮殿情報は彼女達から得られるものが最新だと思います。

と言うことで、ハワイはカメハメハデーも終了し、いよいよフラシーズン本番。宮殿の中も修復や展示物が増えていますので、ハワイにお越しになる方は、どうぞ一度訪れてみてください! 

ドーセントのススメ

大変ご無沙汰致しております!イオラニ宮殿のお話はいろいろあるのですが、どうも間に合っていません・・・。

さて、日本では富岡製糸場のユネスコ世界遺産登録が登録され話題になっています。ここで更に嬉しいことは、未来を担う子供たちがガイド役になっていたりするんですね♪ これは日本にとってすごく良いことだと思います。

ガイドというよりも説明をする案内人はどちらかと言うとドーセント。何もユネスコ登録していなくても、地元や自分の縁のある土地で行うことが可能です。先日は大阪から沖縄に引っ越してひめゆりの塔のガイド役をしている女性がニュースで紹介されていました。

ガイド、ドーセントになるにはそれなりに学習が必要です。でも、人に説明することによって、更に理解が深まり、更に愛着がわくんですね。

なので、自分が自慢できる街や建物があったら、ぜひドーセントを目指してみてください。必ず新しい発見があります! 

イベントのご案内です♪

4月に行われるイベントです。ショーンさん、マイラニちゃん、おなじみワイプナさん、そして豪華な地元ハーラウも参加します。オアフ島にご旅行の方はぜひどうぞ!

Ola-Ka-Ha-flyer
 

日本-ハワイ 勝手におススメ情報(4)ドンドン送るぞ!

個人輸入などアメリカからものを送るのによく使われるのが宅急便でおなじみのクロネコヤマトさんです。カリフォルニア時代から結構仕事でお世話になることがあったので、早速お電話をかけてみました♪

すると、料金的にはまあ変わらないかなあ、と思ったのですが、とっておきの「つめちゃってください!」パックみたいなのがあるんですね。名付けて「つめ放題」パック。

みかん箱ぐらいの大きさ(はるかにプライオリティメールの箱より大きい、1.5倍ぐらいです)に詰め込むだけ詰め込めるのです。重さは25キログラムまで。25キロって、簡単に持てる重さじゃないですよ。それで$80です!プライオリティメールも80ドル弱ですから、大差はありません。いえ、箱が1.5倍の大きさになっていますから割安です。

これを利用するには、オアフ島では、ケエエアウモク(日本人はケアモクと言っていますが、正しくはKe'eaumoku)地区にある矢島モーターさん(コスモ石油の看板あり)で1つ3ドルの箱をゲットする必要があります。サイズはどれでも3ドル。大きさによって送料は変わります。

そして、荷物を詰めたら、また矢島さんに持って行く。これだけで、例えば大きな荷物は$83で送れるわけです。もちろん、関税がかかる場合もあります。


そして、嬉しいのは、日本着払いが出来る!ということ。スーツケース1個超科料金は最低でも$100ですよ。ですから、それを考えたら送っちゃった方が楽ち〜ん!ってことですね。

そして、そして、私の場合は、他に送りたいものがありまして、これはこのパックで送れないのでそのままケースごと送ることにしていたので、この通常の荷物がある時は、オアフ島ならドコデモ!ピックアップに来てくれるのです!!!

おさらいすると、$80と安いのは、自分で箱を買って、箱に詰めて、矢島さんに持って行くという仕事をしているので、その分安くしてくれているんですね。集荷は矢島さんに行けば良いだけですからね。

ただ、私はカーネオヘに住んでおりましたので、つめ放題パックを何箱も持って行くなんてしんどくてできません!(笑)ですが、たった1つ通常の荷物があっただけで、全部集荷してくれたのですよ〜♡

もちろん、荷物の一つ一つに値段を書き込んでリストアップするという手間がかかりましたが、私の場合は音楽CDをたくさん送ったので、それに対して関税がかかったくらいで、とても安く荷物を送ることができました。

予定では到着まで税関を通るので1週間ぐらいはかかるとのことだったのですが、なんと私が到着する前に届いてしまっていました!そして、ケースごと送った荷物は丁寧に梱包されていて、何一つ壊れていません!最近テレビでヤマト運輸さんの設備が出ていましたが、すごいですよね。早さ、安さ、確実さ。

今回はハッピーハッピーなので、もう、これはおススメしちゃうのであります! 

つめ放題パックについて詳しくはこちらへ! 

日本−ハワイ 勝手におススメ情報(3)お土産もっと持ち帰りたい!

これも買いたい、あれも買いたい、「だけどスーツケースがいっぱいで、もう入らないのよ〜!!!」この言葉を何度聞いたでしょう?(笑)

そうですよね、超過料金取られますから。

でも、フラの先生で衣装やら道具やらを買い込んで行く人とか、お世話になった人へのお土産をどうしてもたくさん買う必要がある人とか、新婚旅行のお返しのお土産が必要な人とかは、荷物が増えるのは覚悟ですね。

もちろん、私のようにお引っ越し♪なんて方はそれ以上に深刻です。

で、どうしても運ばなければならない人のいままでの一般的な運送方法は、アメリカの郵便局からのプライオリティメールでした。エクスプレスメールは速達みたいなもんで、超早いけれど、超高いものです。

雑誌を送るなどは、メインランドからであれば船便があったり、SALといってザックに入れて送ってくれる安い便があったのですが、日本−ハワイ間は船便がなくなってしまったので、みんな航空便なんです。

軽いものなら航空便のファーストクラスメールでも良いですが、重たいものなら、このプライオリティメールで送るのが良いと言うのが巷の常識でした。プライオリティメールでは一番大きなボックスであれば、1箱$80で送れます。日数は4〜5日〜1週間ぐらい。

本などの重たいものを送りたい人には最適なんですね。しかし、L箱と言ってもたいして大きくありません。本やらCDやら入れたらあっという間にいっぱいになっちゃうんですね。サイズは忘れちゃいましたが、レターサイズ、日本で言えばA4版の本が2冊横に並んで、高さが20センチぐらいになったら、もういっぱいです。

日本にものを送る場合は関税がかかりますから、この中味を書き出す必要もありますしね。

で、そんな時に仕事で使っていた業者さんに訪ねてみたんです。<続く> 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ