E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

2010年04月

これがハワイの三杯酢

昨日の続きです。これが例の海老入りなます。キュウリ、大根、わかめ、ここまでは良いけど乾燥海老は...やっぱり食感が合わない!ってことで今日は異例の短さです。(笑)

IMG_0503
 

観光客があまり食べない(だろう)ハワイの食べ物

と言っても、食べてる人は食べてるでしょう。でも、大方の観光で訪れる方々はよっぽど現地の人と交わらない限り、お食事はワイキキかアラモアナ、ワードにアロハタワーあたりがメインになるでしょうから、滅多にお目にかからないのではないのかなあ、と思います。

ということで、今日は写真をメインに。

最初は別口で単なるレストラン情報。時々日本人を見かけますので結構人気かもしれません。カパフル通りをずっと山の方に行って、フリーウェイの手前左手にあるマーケットシティーにはフードランド(マーケット)や手芸店、ワインの美味しいフォルマージオなどが入っています。ここの韓国料理店ジーナズのフードは結構いけてボリュームがあります。店の看板の一つ、ジーナスペシャルは、女性なら3回に分けて食べられる程のボリューム。10ドルでおつりが来ます。

 IMG_0482


2枚のカルビの下にはBBQチキンとビーフが隠れています。野菜類は4種類選びます。ご飯は多分たっぷり2杯分!そこにズッキーニの天ぷらと春巻きが乗ってるわけです。私はあまりコリアンフードの専門ではないので、名前はすべて白人風に頼みます。(笑)

で、この野菜類を選ぶときには同じものを2回とっても良いわけです。キムチとかキャベツなどの野菜類は3回分にしてもよかったような気もします。でも、右の方にあるイカはだめ!人気のもので、きっと単価が高いんです。(笑)

さて、次はちょっとローカルっぽくなります。

IMG_0486


手前が薫製のタコ、ちょっと辛味。右はタマネギの酢漬け、左上が海藻と海老などを中華風辛味で仕上げたもの。右上は殻のまま多分八角を入れてゆでたピーナッツ。ここにはありませんが、とっても不思議なのは、ローカルの人が作るなますには乾燥海老が入っているんです。日本人にはピンと来ない食感。というか、私たち日本人はどちらかというとその海老をのけて食べています。(笑)

これはどこかというと、うちのハラウ!みんなで食べ物を持ち合うとこういう不思議なものが出てくるわけです。といってもつい最近近所で美味しいと言われるお店を発見したので、上の4品を買ってきたのは、実は私なんです。(笑)

IMG_0487
こんな感じで食べ物が並びます。日本の食卓と似たようなものが並んでいるんですが、味付けや材料が、目がテン!になるようなことが多いです。移民時代の工夫を重ねた食生活が残っているという感じがします。

さて、私がこの時の食料を調達した店がどこにあるかというと、カパフル通りにあります。名前を「オノ・シーフード」American Savings Bankの入っている一角でガソリンスタンドの横にあります。この店は、ワイプナのカレおすすめの店なのです。

IMG_0495IMG_0493

左が正面の写真。中にはポケを始めとするシーフードがたくさん!右の写真の下にあるのは生のカニです。メインランドではソフトシェルクラブを揚げたものをよく食べましたが、この生のカニはちょっといまだに苦手です。臭いがいまいちキツいんです、私には。

で、この土曜日には、ミュージシャンのウェルドン・ケカウオハが大好物だというポケボウルを頼んでみました。彼もこの店によく来るみたいで、というか、ウェルドンにしてもカレにしてもご近所さんなわけです。

ポケボウルはこんな感じ↓
IMG_0496

カリフォルニアで美味しいカリフォルニア・ライスを食べていた私には、チャイニーズの短粒米は減点1なんですが、この上に乗っているポケの美味しいこと!!!日本ではマイウ!っていうのかしら?私はタコとアヒの半々にしました。ほんとイケます!

で、ポケボウル、税金なしの$6。ところが、です、ドリンクが付いてくるのをすっかり知らずにもらわずに帰ってきました!今度行ったらくれるかしら?

IMG_0492

 

ライブドアさんよりもお客さんが多いらしいんです

なんてタイトルにしたらライブドアさんからお叱り受けるかしら?♪

でも、私の場合、海外生活の日記でもないし(随分前に日記を書いたことはありますけどね)、みんなでワイワイという観光ガイドでもないので、ハワイの文化好きの人がやっと見つけてくれるという感じです。

で、お友達や知人にお知らせしたところ、「うちにはハワイ好きの人がたくさん集まってくるんで、うちに引っ越しませんか?」って言ってくれる方がいて、実はここと平行してほぼ同じような記事を書いています。というのは、こちらのブログに来てくださる方もいらっしゃるので。

ということで、ハワイ好きの方はこちらを覗いてみてください。他の方のブログも読めますよ。
 

メリモ2010(2)

さて、カヒコナイト。

IMG_0398

雨の多いヒロだから傘は話せません。肌寒い雨天の夕方でした。でも、会場の周りは熱気で包まれています。特に今年は実力派ハラウが勢揃いしているので、盛り上がりは始まる前から予想されていました。特にカネチームは接戦がささやかれていたので、見る方もワクワクです。

IMG_0399IMG_0401


演技の始まりは6時半なので、最初のラスベガスのチーム(左)が出てくる頃は、いつもこんな風に明るいんです。ところで、このメリモの出演順ですが、前回入賞者や毎回出ていて良い点を取っているハラウなどは、後半、または前半の最後の方に出てきます。ところが、このラスベガスのハラウは毎年出場しているのに、なぜかいつもトップバッターです。不思議に思うのは私だけでしょうか。どなたか知っていたら教えてくださいね。

そういうことで、私たちのハラウが来年戻るときには、4年間のブランクがあるので、前半に出場となります。審判もお客さんも含めて全員を納得させる演技をしないとなりませんね。右側はハワイ島ワイメアのハラウ。
IMG_0403IMG_0407

バックの空の色を見ていただくと分かると思いますが、左は3番目のクム、レイナアラ・ハイネのチーム、ワヒネのカヒコで5位に入りました。5番目(右)のチームが出る頃にはすっかりと暗くなります。

IMG_0419

こちらは久しぶりに戻ってきたクム、カレオ・トリニダッドのハラウ。鮫の歯のクペエ(腕や足首につけます)を付けて勇壮な踊りを見せました。カネ、カヒコセクションで3位入賞です。

前半最後のチームは、創造性豊かなジョニー・ラム・ホーのハラウです。動きが速いので、写真におさめることはできませんでした。そして、手に汗握る後半戦。ここから先は、写真よりもビデオを見ていただくのが良いかもしれませんね。

リンクを貼ったのですが、何度やっても、どうもキチンと行かないので、飛んだページからお好きなハラウを見つけ出してみてくださいね。 

メリモ2010

メリーモナークから帰ってきて1週間が経ちました。ハワイの人たちのフェイスブックはメリモの写真で大にぎわいです。今年はほんとうに実力派達が凌ぎを削った舞台でした。ですので、私たちが良いなと思ったハラウが入賞しなかったなんてことも多々ありました。大体は予想が当たるんですけどね。それにしても、どこのチームも見事なまでに揃った踊りを見せてくれたので、ほんの少しの角度の違い、ミス、衣装の付け方などで勝敗が分かれたようです。

今年からテレビの放送がKITVからKFTVと代わったことで、テレビやインターネットを見ていた方々には、現地の臨場感があまりよく伝わらなかったようです。音声が悪い、とフェイスブックでアップしているフラブラザーもいました。なんて便利な世の中なんでしょう。

今までの放送ディレクターはそれぞれのハラウの練習中に下見をしてカメラ回しを十分に検討していたようですが、今年はそれがなかったのか、現場で見られた素晴らしい群舞の演技も部分的なカットになっていたりして、後でネットで見てちょっとガッカリしました。これがDVDになるんですもんね。

会場ではフラッシュを焚けないので、よほど良いカメラを持っていないと良い写真が撮れないんですが、雰囲気だけでもつかめると思いますので、何点かアップしてみましょう。

IMG_0345

ミスアロアフラ・ナイト。開始前でまだ席が空いています。

IMG_0347

そして、ロイヤルコートの入場。王様とお后様役の人たちが毎年選ばれます。この時は、敬意を表して全員起立です。

IMG_0361

マウイのHalau Na Lei Kaumaka O Ukaのコンテスタントは観客席の左手から入場してくれたので、こんなにはっきり撮れました。クムフラ、レイモミ・ホーのハラウの後ろに座っていたので、彼女のハラウのカネダンサー、カウがほとんど私の写真に写っています!

IMG_0382

そして、舞台上のコンテスタントを写真で撮ると、この通り。iPhoneが結構活躍してくれました。

IMG_0395

そして、私たちの後方には、私の最初に所属したハラウ、ロスのケアリイ・オ・ナラニの面々が座っていたので、演技を終了したコンテスタント、レキリさんもばっちり撮れました。 

結構長くなってきたので、カヒコナイトとアウアナナイトはまた次にしましょう。
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ