E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

2011年09月

イオラニ宮殿のご案内7

前回のご案内から2ヶ月経ってしまいました!!!

2階の音楽室(黄金の間)の次は、広間を挟んでダイヤモンドヘッド側の「幽閉の間」です。

ここは、カラーカウア王夫妻、リリウオカラニ女王にとって甥のピイコイ三兄弟が子供部屋として使った部屋なのです。ところが、王朝崩壊の2年後に起きたハワイ革命の際に罪を問われてリリウオカラニ女王が幽閉された部屋だったために、「幽閉の間」として残ってしまったところです。

このお部屋には、女王が幽閉されたまさにその日から始めたキルトが飾られています。クレイジー・キルトと呼ばれる手法のキルトには、女王が生まれた日、王位に就いた日、王朝が崩壊した日、幽閉されてキルトを作り始めた日などが記されています。

このお部屋からは宮殿の4角に設けられたタワールームの中を見る事ができます。このタワールームではカードゲームをして遊ばれたりしたようです。

また、この部屋のガラス窓はすべて曇りガラスになっていますが、これは、幽閉の際に設置されたわけではありません。1889年にロバート・ウィルコックスと言う自由愛国主義者が反乱を起こした際に変えられたものなのです。

ここでは、特にドーセントの話に耳を傾けて下さいね。

Na Mea Hawai'i

先日お知らせしたばかりのワイキキビーチウォークにあるNa Mea Hawai'iですが、ショップでワークを行っているシルビアさんとお話ししたあの直後にお店がクローズしてしまいました。ワークを行っていたのはフラ・グッズでおなじみのマイク・コップさんとシルビアさんで、お店側ではなかったので、きっと突然の決断だったのでしょうね。

Na Mea Hawai'iはワード・ウェアハウスに本店があり、そちらにはたくさんの品が揃えられています。 

また、ビーチウォークでのワークは誰かが引き続き行う事になるようです。ひょっとしたらクム・ブレインを中心に行われるのかもしれませんが、情報を入手次第、こちらでお知らせします!

先日の情報の訂正を兼ねてお知らせでした!

いよいよ来月から始まります!

ハワイにJALで飛んで来られる方が体験できるいろいろなプログラム、JALわくわくアロハ計画に、いよいよイオラニ宮殿が登場します!通常$13のオーディオツアーが無料で体験できます♪ また、その後はエマ女王の夏の宮殿にも行けてしまうのですから、こんなお得なプログラムはありません!

参加するときには、こちらのブログにも書きましたハウスルール(見学の際の約束事)をよく読んでお守りくださいね♪

無料体験レッスン、ワークショップ

私が頻繁にお手伝いしているJALさんの「わくわくアロハ計画」もそうですが、日本からいらっしゃるお客様に対しての無料レッスンがなんと豊富な事!ハワイでショッピングとビーチしか体験していない方にはぜひお薦めします。

JALのクムフラから学ぶフラやハワイ語、リボンレイ、などはワイキキビーチウォークの2階のスタジオで行っていますが、お隣のマナ・ハワイさんでも無料のレッスンがたくさんあります。日曜の午後6時からは実際にフラの楽器を作ったり、月曜日の4時からはレイ・メイキング、フラやウクレレ、ハワイ語もあります。

水曜日のハワイ語レッスンの後に何気にチラッと覗いたら、毎週デモを行っていると言うブラックパールのアクセサリー作りをされていたので、ちょっと写真を撮ってきました。

IMG_4202

なんとこのブラックパール、タヒチのものでなくて、日本のものだそうです。何でもその昔は日本が真珠で一番だった、というような話を聞かせてくれました。すごく美しかったですよ。

IMG_4204
右のプカシェルは、オアフ島ノースショアで採れたものらしいです。そういえば、ノースショアで5つぐらい拾ったかなあ・・・。(笑)

他にもロイヤルハワイアン・ショッピングセンターやワードウェアハウスなど探せばたくさん無料体験プログラムがあります。ハワイにお越しの皆さん、ぜひハワイ文化を体験してみて下さいね。

海外旅行をされるなら〜

日本でのぐるーぽんの活動は私にはわからないのですが、アメリカ、特にここハワイではかなりのグッドディールが出てきます。左のコラムに貼ってあるのはメールアドレスを登録するようになっているだけで、料金がかかりません。その上の欄のLiving Socialも全米だけでなく、ヨーロッパやオーストラリア、ニュージーランドのクーポンを選べるようになっています。(バナーのサイズが倍になってしまっているのでコラムに治まりきれません!ー笑)

通常、クーポンを購入すると利用期間が定められていて、その間であればいつでも利用できるわけです。円高の今、海外にお出かけの前にチェックされるとお食事もかなり得に!なります。買わなければ何もコストがないので、ぜひ、両方をご登録されておく事をおススメします。何の損にもならないはずです。

ただ、頻繁にディールのメールが来るので、購買欲をおさえるのが大変ですが!(笑)
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ