なぜにこんなところにあるの?というのが明治天皇がカラーカウア王に宛て贈られた御手紙。
カラーカウア王が日本を訪れた際、お忍びで明治天皇に直接交渉しちゃったアジア太平洋連合構想に対するお申し出をやんわりとお断りになっている御手紙です。イオラニ宮殿でなくて、ここにあるってのが?ですが、でもビショップ博物館にあるから、私たちが目にすることもできる、とも言えますね。

まあ、コレクションというのは大概においてそういうところがありますよね。縄文式土器とか埴輪とか、尾形光琳さんだったでしょうか?カキツバタの屏風とか、なんでLAにあるの?って思いましたもの。

さて、件の手紙、当時の宮様の御手紙ですから、現代人で英語と日本語がチャンポンになってしまっている私には部分的にしか読めません。読めないんで、確かビデオオッケーだったよね?ってことで、ずずずい〜〜〜っとビデオに撮っていたら、「ビデオに撮って誰かに読んでもらうの?」ってそばにいたガイドさんに吹き出されました。(笑)

こちらが一部の写真です。
IMG_0542
他の写真は、フェイスブックに載せましたので、そちらでご覧くださいね。

ご興味のある方は、日系移民に関する展示をしているホールにありますので、ぜひ一度足をお運びになってみてください。