E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

ツアーのご案内 Tour Options

お詫び

本日2月2日水曜日にガイド付きツアーを楽しみにいらっしゃったお客様、ツアーがキャンセルになってしまいました。申し訳ありませんでした。私が担当だったのですが、風邪が長引いているので、他の方に代わってもらうようアレンジしたのですが、オーディオになってしまったようです。

また、機会があったらお越し下さい!日本語ツアーは現在月曜から土曜まで行っております。毎日11時半からです。

HOP(ハワイオーシャンプロモーション社)が行っているエマ女王の宮殿と組み合わせたツアーは直接ツアー会社にお申し込みください。チケットセンターで購入できますのは、イオラニ宮殿のツアーのみになります。

宮殿の内部ーどんなところを見るの?

さて、ガイド付きツアーでもオーディオツアーでもほとんど見る順番は同じですので、部屋の見どころをさわりだけ紹介しましょう。全部言ってしまうと楽しみがなくなってしまいますものね。

1.スタートは裏玄関のラーナイから。ここでは入館に際しての注意事項を聞いて、ツアーが始まります。まだココは屋外ですので写真撮影ができます。ここで、靴カバーを付けて中に入るまえにカメラはバッグにしまってくださいね。

2.1階大広間 コア材の階段、王家の肖像画、日本とゆかりの深い花瓶などお見逃しなく。

3.青の間 ハワイ王朝最後の君主、リリウオカラニ女王の自らの好みによってアレンジし直された応接間です。この部屋のシャンデリアの下で何が起こったか。ガイドによってはこの部屋でお話するものもいますし、私はここの風景を覚えておいていただいて後でお話しします。

4.正餐の間 ダイニングルームですね。食器の数々、ボストンの会社から購入された225点程の家具の一部、カメハメハ時代に贈られた外国のトップの肖像画など見応えがあります。地下のキッチンから食事を運ぶために備えられたダムウェイター(手動式エレベーター)や当時(明治時代)としては非常に珍しい水洗トイレなどもお見逃しなく。

5.ガイド付きツアーは1970年代に備えられたエレベーターで2階に参りますが、オーディオの方はここで1階の王座の間を見るようになっています。エレベーターを使う際はグループが2つに分かれることがありますので、係員の指示に従うようご協力ください。お待ちいただく際は、他のツアーの方がスムーズに通れるよう、いったんエレベーター向かいの小部屋(コートをかける部屋として使われました)でお待ちいただきます。

6.2階広間 カピオラニ王妃のモットーを記したテーブルが残っています。コア材の階段は2階上部では2つに分かれています。テーブルや階段の手すりなども触らないようにしてください。

7.カラーカウア王の寝室 1890年当時の様子を記したパネルがあります。どれだけのものがこの寝室に戻ってきているでしょう?日本にゆかりのあるものも。奥にはタワールームと呼ばれる部屋が見えます。

8.執務室 冒険心・好奇心おう盛な王様がお仕事をした部屋です。彼の勉強熱心な人柄が蔵書の数々にも現れています。

9.音楽室 陽気な王様カラーカウア王、消えそうになっていたハワイ文化・伝統・芸能を推奨した王様で今日ではその功績をたたえて1年に1回メリーモナークというフラの祭典がハワイ島ヒロで行われています。それだけでなく、彼のご兄弟・ご姉妹はこの部屋である活動をされました。先日ご案内した官約移民を記念して贈られた日本からのついたてもこの部屋にあります。

10.リリウオカラニ女王幽閉の間 (お部屋に入る前に当時としては大変モダンなお湯の出る浴室が左手に見られます。)彼女が幽閉された際に作り始めたキルトが展示されています。ここを訪れるハワイアンの人々は胸が締め付けられる思いに駆られるようです。そして、ハワイアンの人たちだけでなく、日本からのお客様も時に涙を流される方がいらっしゃいます。

11.客間 お隣の客間には何もおかれていません。ほとんど一つの窓のブラインドは開いていて、もう一方のものは閉まっています。どちらにしても美しいデザインになっています。

12.カピオラニ王妃の寝室 リリウオカラニ王女(まだプリンセスだった頃です)とお二人でイギリスに行かれた際のお写真がパネルとして展示されています。

13.オーディオの方はカピオラニ王妃の寝室でツアー終了です。ガイド付きツアーの方はガイドに従ってエレベーターで1階に下ります。オーディオツアーの方は入ってきた裏玄関より外に出て、靴カバーとオーディオ機器を返し、出た左側の階段から地下ギャラリーにご入場ください。

14.王座の間 王座、見事なオリジナルのシャンデリア、唯一オリジナルのパターンを残すカーペット、23金の金箔で覆われた鏡、ここで開かれた舞踏会などをイメージしてお楽しみください。

この後は地下ギャラリーに参りますので、外で靴カバーを返して地下におります。車イスご利用の方を除いて、基本的にエレベーターで地下には行けません。ご了承ください。

宮殿見学ツアーの種類

宮殿のツアーは基本的に次の3つに分かれます。 
  1. ドーセント(日本語解説員)によるガイド付きツアー
  2. オーディオ機器を使って自由閲覧するツアー
  3. 地下ギャラリー自由閲覧ツアー
1. ガイド付きツアー (日本語ツアーは午前11時30分のみ)
料金 大人$20(ハワイ在住者$15) 5歳から12歳のお子様$5
所要約1時間
初めていらっしゃる方におすすめです。ドーセントが宮殿にまつわる歴史を説明しながら、各部屋をご案内します。

2.オーディオツアー (午前11時45分から午後3時30分まで)
料金 大人$13(オーディオレンタル料$1を含みます) 5歳から12歳のお子様$5
所要約45分
特にお時間のない方、宮殿内の展示品等にのみ興味をお持ちの方におすすめします。ただし、レコーディングは頻繁に更新されるわけではないので、最近宮殿に寄付されたもの、返却されたものなどの説明は入っておりません。

3.地下ギャラリーツアー 
料金 大人$6 5歳から12歳のお子様$3、5歳未満のお子様は無料
地下展示ギャラリーのみご閲覧になりたい方、あるいは6歳未満のお子様をご同伴の方におすすめです。1階と2階を回る上記のツアーには6歳未満のお子様はご参加できません。 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ