E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

豆知識 Trivia

危険なJウォーク

日本の皆さんがハワイ、特にワイキキに来ると、歩行者天国の様な感じで歩かれているのを良く見かけます。信号がもう「渡るな!」と点滅を始めているときに、ダッシュで渡り始める日本人もたくさん見ます。危険ですから信号もう一つ待ちましょう。どうも日本の方々はどこに行ってもせっかちです。(笑)

夕べフラからの帰り道、夜9時を過ぎているというのに路上にパトカーが止まって何やら違反チケットを切っているのを見かけました。あたりには人がいなかったので、明らかに駐車違反です。

そういえばローカルの知人の男の子が「真夜中にチケットを切られた!」と言っていました。

勤務先でそんな話をしていたら、一人の女性がこんなことを言いました。「月末だか、月初めだかはわからないけれど、彼らにもノルマがあるから、その頃は狙われるのよ。ある一定の収入あげないとならないし。」

そうノルマ達成に一番手っ取り早いのは交通違反の切符を切ることです♪

私も過去にもらったことがあるので、それがどれだけ高いか知っています!自慢にならないけど。

観光客の皆さんは駐車違反なんて関係ないから、この話も関係ないと思われるかもしれません。

でも・・・

日本の皆さんは、渡ってはいけない黄色の二重線のところなど、横断歩道になっていないところを勝手に渡るんですね。これJウォークと呼ばれ、見つかれば罰金は$130以上。$130以上と言い続けて数年経っているので、多分上がっているんじゃないでしょうか。

危険な上、大金をとられるのも痛いので、絶対やめましょう〜!住んでいようが住んでいまいが、関係なく取られるんですよ!なめたらあかんぜよ、と死語を使ってしまいましたが、お気をつけ下さいませ。 

本当のハワイアンの食べ物は・・・

笑い話ではないですが、ハワイの食べ物と言うと、「ロコモコ!」と言う人がいたりして、あれはですね、ローカルの食べ物で「ハワイアン」の食べていたものではないのです。

カメハメハ1世の時代、昔のハワイアンはスリムで背が高かった、とよく言われますが、西洋化して西洋のものがたくさん入ってきて、アジアからは日本やら沖縄、中国などの食べ物が入ってきて、そこにどっさり砂糖なんかが入ってしまうから、今でこそ肥満と糖尿病に悩む人が多くなってしまったのです。

「ハワイ通」であるならば、やはりハワイアンの食べ物を食べないとなりません!

ということで、タロ!(カロとも発音します)ですね。最近では蚊がぶんぶん飛んでいてヒルがいる様なタロ畑で草取りをしたりお手伝いをしたり、なんてツアーを行っている人もいるみたいですが、タロイモはハワイアンの貴重な主食だったわけです。

さて、実践ツアーを行わずしても、タロイモを簡単に食べられるのがKCCのマーケットです♪

KCCと言えば、日本のテレビ局もタレントさんも青トマトのフライで取材を終わらせてますが(笑)、そのお隣にあるのが、こちらのブース。

IMG_7865
ファミリーで毎週土曜日にカウアイ島はハナレイから運ばれてくるタロイモ食品を売っています。雨量の多いハナレイには広大なタロ畑が広がっています。

残念ながら生ものですから日本のお土産に、と言う訳にはいきませんが、小腹がすいた時のスナック代わりに食べてみるのも粋です♪

私のおすすめは、ハマス(Hummus)。タロイモで出来ているのです。実はジャムとか甘いものをご飯代わりにするのがあまり好きでない私は、これをトーストのスプレッド代わりにします。(笑) もちろん、クラッカーやチップスにつけてビールのおつまみ♫ってのもいけます。

おつまみ系をお好みでなければ、タロモチ!ナッツは入っていないけれど、タロの繊維がカリッとしていて美味しいのです。健康的なおやつ♪

IMG_7864

左のお味噌のパックの様なのがハマス。そして、クーロロというハワイ版羊羹とも言えるお菓子。右隣がタロモチです。

土曜のKCCにいらっしゃったら、一度お試しになるのをおススメしま〜す!

ハワイ食情報でしたっ!

イオラニ宮殿の「どうして?」(1)

読者のericamamaさんからご質問がありました。お子さんと一緒に8月10日のイベントにお越しいただいた様です。お楽しみ頂けましたでしょうか?

さて、お子さんのご質問は、
「どうしてドアノブがあんなに低いの?」でした。

きっといろんなご質問があると思いますので、このブログで私が答えられる範囲、調べられる範囲でお答えして行こうと思います。題して「どうして?」シリーズです!(笑) 
このご質問、お子さんは恥ずかしくて聞けなかったということですが、私たち日本人っぽい(笑)ガーディアンやドーセント(案内人)を見かけたらご質問頂いて良いんですよ〜。でも、聞きはぐっちゃった!という方のためにこのコーナーを設けました♪
さて、本題ですが、これは絶対こういう理由です!という正解はわかりません。私たちが理解しているのは、

まず第一に、そういうデザインであること。ドアの大部分がガラス(イギリスから取り寄せて、サンフランシスコに送ってエッチングさせたビクトリア調のものです)で占められています。その横にドアノブを付けるには場所が狭すぎるのと、デザイン的に見た目を壊します。すると、必然的にドアノブを下の方に持って行かなければならなくなりますね。

そして次に、ドアノブをあの位置に付けると、ドアを開ける王様にお仕えする者達が、ドアを開けようとするたびにお辞儀をする姿勢になります。迎え入れるお客様に対しての礼儀にもなりますね。用途的にも機能しているんです。
イオラニ宮殿はヨーロッパなどに比べたらはるかに新しいのですが、いろいろな工夫がされているんですよ。 

またご質問があったら、コメント欄に書いてくださいね。 

 

RHSとヘルモア

さて、ロイヤルハワイアンセンターの駐車場ですが、フードコートでないきちんとしたレストランでヴァリデーションをもらうと、最初の2時間までが無料、その後1時間につき1ドルだったということを思い出しました。

それは、何とあのコミコミのチーズケーキ・ファクトリーに行ったからです♪ チーズケーキ・ファクトリーに行ってみたい方は、平日のランチどきなどを狙われる事をおススメします。

週末はメチャ混みで2時間待ちなぞザラです。

そんなときは、予約を入れておいて、ヘルモアのフラショーなどを堪能してからでも遅くはありません。

先週、私はフラシスターのファミリーと一緒に食事をして帰りましたが、彼らは私たちのパフォーマンスの前に予約を入れ、終了後の1時間近く経った頃に行ったものの、「あと20分くらい」と言われ、待つ事また1時間!!!おかしいということでチェックをしにいったら、名前が落とされてしまっていた、なんてこともあります。しっかりと文句を言える練習もしておきましょう!

結局私たちは4時間を越す長時間いたのですが、レストランでヴァリデーションをもらったので、ギリギリで出た私は2ドル、シスターファミリーは3ドルで済みました。

それでも、飲食代に30ドルは使ってますけどね。(笑)

ロイヤルハワイアン・センターの駐車場♪

さて、先日お約束したうちの一つの写真を撮ってきましたので、ご紹介しましょう!
ロイヤルハワイアン・センターのパーキングです。

駐車場の1階から4階までの出口付近にペイ・ステーション(料金支払いシステム)が設置されています。

IMG_6374

人が近付くと、このマシーン、勝手に英語で喋り出します♪ ご覧の通り、チケットをなくしますと、$50払わないと出られません!!!
英語を喋っているので、アメリカ人ハワイ語なのか、「マハ〜ロ」の発音がなんか変です。そうつぶやいている若者の声に気がつき、注意して聞いてみると、やっぱり「マヘ〜ロ」に近い変な発音です。(笑)

設置してあるのは、エレベーターの近くです。上の写真は1階。こちらは2階。4階までしかありません。要するに、ロイヤルハワイアン・センターとつながっている階にだけあるのです。

IMG_6376

エレベーターの中にも注意書きがあります。You MUST pay ですから、絶対払わなきゃダメよ、というほどの指示です!(笑)私は一度これを無視して、「機会で払うの忘れちゃった〜」と夜遅く出ようとしたら窓口に誰もおらず、結局人を呼び出して料金を支払って出たのでした。皆さんを代表してやってみましたが、この時はもう誰もいない(先週ですが)11時過ぎだったので、ブーイングもなく済みましたが、混雑時にこの出口でモタついているとブーイングものです。それでもハワイの人達はメインランダーと違ってクラクションをならしまくるとかはしないのが良いところです♪

IMG_6377

ということで、ロイヤルハワイアン・センターに車を停めて遊ばれるときは、しっかりとヴァリデーションをもらって、機会で精算をして気持ちよく出ましょう〜!ちなみに、夕べは4時間もいませんでしたので、ヴァリデーション込みで$3で済みました。4時間を超えると、一気に$9になりますのでお気をつけあそばせ〜。

livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ