E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

カメハメハスクール

ハワイアンな1日ー続き

さて、昨日はワイプナのところまで書きました。

お昼も食べずに働いていましたので、ワイプナを横目に並んでいたのは、ガーリックシュリンプのお店! カレが「おっ、フラダンサーが続々と出てきたね」と言っても、踊れるわけないじゃん!の私は「食べ物の方が大切です」という態度をあらわにしてタダひたすら列に並んでいました。(笑)

ところがガーリックシュリンプは売り切れ。仕方なくチリとカニカマ・チャウダー。なんだか似たような組み合わせですが、もう一方は家に持って帰りましたので。
 
IMG_2524

家に持って帰ってきても結構アツアツでした。そしてこんなにコッテリ。具だらけです。

そういえば、ほんとうに狙っていたのはルーアウ・ボウルだったのです。ルーアウはちょっと前にスクィッド・ルーアウでお話ししました、アレです!芝生に腰掛けて美味しそうに食べているのを見た私は狙っていたにもかかわらず、コロっと忘れてしまったのです。

遅めのランチをブースでとっていると、ショウガのアイス(ガリガリ君みたいなのです)とお醤油とピーナツバターのアイスのサンプルを分けて廻っている人がいました。ショウガのアイス、なかなかスッキリとしていて美味しかったです♪

腹ごしらえをした後は、もう閉幕の3時に近くなっていたのでブースを廻ることに。
IMG_2514

タパを売っていたアンティーは、なぜか写真を撮られるのがイヤだったみたいで、私がiPhoneを構えると手を止めてしまいました。そういえば、あのタパ作りを披露してもらったディラニさんの話ではシニアの職人さんたちの中にはシェアすることを嫌う人もいると言ってましたものね。

IMG_2515

IMG_2516

上はハラのレイ作りの名人、と言ったらいいでしょうか?

IMG_2518

みんな真剣!

そして、なんとここで再開するとは!!!
IMG_2519

みんなにシェアして、その後グングン伸びていたのに、いきなり死んじゃった四ツ葉のクローバー。

何気に違うなとは思っていたのですが、実はコレハワイの土着の植物だったのです!!!シダの種類らしいのですが。まあ四ツ葉のクローバーではなかったけど、土着のそれも絶滅に瀕している植物を1鉢コロしてしまいました!

IMG_2522

ビショップ博物館の正面には太陽に向かってたくさんの黄色いハイビスカスが咲いておりました。日向では光って色が綺麗に撮れないので、日陰を向いて咲いていたこちらのお花を。

IMG_2523

正面のお山はカメハメハスクール。私は何回かこの学校に行って、とても気に入って、絶対ここで働こう!!!と思ったのですが、それがフラという形で通学することになりました。思いってほんとうに実現しますね。

そうそう、昨日は新月でしたよ! 

 


BSブログランキング 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ご共感いただけたらポチッとお願いします♪   

あと20分でプレショーが始まります

急ぎのお知らせです。今夕、カメハメハスクールのソングコンテストが行われますが、その模様がインターネットでもご覧に慣れます。
こちらからプレショーがハワイ時間6時から。 
テレビの生中継はこちらから。ハワイ時間7時半からです。
 

Mana I Ka Leo - 私は単なる声にすぎない

いつもなら火曜の夜はハワイ語のクラスなのですが、今晩はカメハメハスクールで無料の映画試写会がありました!いつも参加するハワイ文化のプログラムなので行くつもりでいたのですが、ハワイ語のクラスに重なることを知ってあきらめていたのです。授業が大切ですからね。

ところが、新しいハーラウの方からも全員にこの映画の情報が廻って、クム曰く「オリにはたくさん触れた方が良い。」

ということで、ハワイ語のクムに訳を話して、今晩は堂々とクラスを欠席、試写会に行ったというわけです。今晩はいつもより少し速く出て日の入りに間に合わせようと言う魂胆!間に合ったのですが、真っ赤な太陽の色は上手く出せませんでした。ビデオはフェイスブックのファンページにアップしてあります。

IMG_2288

バッチリ日が沈むところ。

IMG_2290

今日も空が綺麗です。

IMG_2293

そして日が沈んだ直後がもっと色が濃くなります。二つの雲は、まるで2頭のドルフィンが泳いですれ違っているみたいでしょう?

さて、今晩の映画は、"Mana I Ka Leo" - The power of the voice. ハワイアンのオリを通しての自然との関わりが描かれています。フラとハワイを愛する人におすすめのドキュメンタリーです。その中でのワンフレーズ、私の頭に残ったのが、冒頭の一文。
「大自然に対して、私は単なる声でしかない。」カヌーを漕いではるばる大海原を渡ってきたハワイアンの自然との関わりが垣間みられます。

そして、映画の後のパネルディスカッションではプロデューサーの二人に挟まれて、出演者のカウマカイヴァ・カナカオレがハワイ島から、クムフラ、チャールズ・カウプがマウイ島から、そしてドクター、カマナオポノ・クラビーがオアフ島ワイアナエから参加、豪華な顔ぶれで、とても熱いディスカッションとなりました。

IMG_2294

私は最初はもう少し後ろの真ん中に座っていたのですが、ハーラウの先輩達を発見。こんな前に移ってきたのです。左側にいる白髪と言うか金髪のクプナはクムフラ、ホクラニ・ホルトさんのお母様、そしていつものようにハワイ大学の教授でもあるノエノエラニ・ズッターマイスターさんも前の列にいらっしゃいました。

ハワイの文化人達が集まると、必ず力説されるのが「言葉を知ること」。言葉を知らなければ、オリをしても単なる音です。言葉を知ってこそオリに力が込められます。

そして、そう言う時にいつも私が思うのは、自分の国の文化をも大切にすること。日本人であるというアイデンティティーに誇りを持って、先祖や親から引き継いだ美しい日本語をなくさないこと。

日本もともすればハワイの二の舞になってしまいます。2千年以上の文化を持って、美しい自然と美しい言語を持ちながら、インターネットによって言葉も心までもが壊されつつあります。私達日本人もかつてはよく歌い、よく笑い、楽しい人々だったという話をどこかで聞いたことがあります。フラを踊る時にはハワイの文化と人々を大切にしながらも、日本という国をも大切にする気持ちを忘れないでいて欲しいと思います。 


BSブログランキング 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ご共感いただけたらポチッとお願いします♪   

カメハメハスクールからカニカピラをどうぞ♪

今晩は何となくぼーっとしてしまうような、そういう1日で、そんな時はブログも放っておいてビデオでも見てみるか・・・と見始めたらはまってしまいました。気が付けばもう11時過ぎ!

ここのところ文章の量がガタっと減っていますが、これはきっとメルマガをまとめて書いているからなんです。(笑)

で、今晩は、カメハメハスクールのハワイアン・カルチュア・センターがリニューアルしたウェブサイトからミュージカルイベントの模様をお伝えします。このイベントの模様、更新を知らせてくれたカメハメハスクール側が、どうぞ皆さんとシェアしてください、と言っていますので、お言葉に甘えて、日本の皆さんにもお知らせします。

カニカピラシリーズの5つあるビデオにはおなじみの顔がたくさん出て参ります。最初からアンティー・モーとそのハーラウが映っていて、おや?と思ったのですが、他にもこのイベントをリードしたクムフラ、ケアベ・ロペスとトレーシー・ロベス夫妻のハーラウ、クム、ポーハイ・スーザのハーラウ、踊りはなかったですがクムフラ、スノーバード・ベントさん、そしておなじみのイヴァラニ(ホオ)!

おしゃべりはすべて英語なのでハワイの状況がわかっていないとジョークもわかりにくいとは思いますが、歌を聞いて踊りを見ているだけでも楽しいです。

ぜひ、お楽しみください♪

そうそう、クム、ケアベ・ロペスが最初にハワイ語でお話ししていますので、私のメルマガを読んでくださっている方々は特に、この美しい響きを逃さないで聞いてみてください!

Papa Mau - The Wayfinder

先週末からアレルギーだと思っていたのは、どうやら巷で流行っている風邪のようで、鼻から喉、そして今日は咳に代わりました。なんか今年の夏にやったのとほとんど同じ。ということで、今日もこのまま寝てしまいたいところですが、2日空いてしまうので、ちょこっと書いておきましょう。

こんな状態でも、こと、ハワイ文化となるとどこにでも飛んで行くのが私で、今晩は、あの夜景の美しいカメハメハスクールでフィルムスクリーニングがあったので、弱った体を引きずって、て程ではないですが行って参りました。

Papa Mau(パパ・マウ)』、短いけど覚えにくいタイトルだなあと思っていたのですが、これはあのホクレア号を復活したミクロネシアとハワイ、アメリカの男達のロマンのドキュメンタリーです。

パパ・マウはミクロネシアの小さな環礁、Satawai生まれの天性のナビゲーター、Mau Piailugを指します。最初は「パパ」はハワイ語でクラスも意味するので、「アンクル・マウの教室」かな、とも思ったのですが、どうやらハワイでアンクルを使うように、彼はパパ・マウと呼ばれ親しまれたようです。

私がいつも宮殿の音楽室でカラーカウア王について説明するとき、「独自の文化をなくしてしまわないように復興に力を注いだ王様」としてご紹介していますが、このパパ・マウはまさしくそんな人でした。星の位置をたよりに航海するという、昔ながらのポリネシアの知恵を次世代に伝えたのですから。

パパ・マウは、ホクレア号でのハワイからタヒチまでの航海を成功させ、その知恵をハワイの人々にも伝え、この映画が完成して一般公開された今年7月11日、78歳でその生涯を閉じました。

ハワイやポリネシア文化に興味を持っている人だけでなく、多くの人にみてもらいたいドキュメンタリーです。昔の人の知恵、なくしてはいけないのは、ポリネシアだけでなくて日本も同じだと思います。そして、このドキュメンタリーの最後の方で出てくるお祝いの儀式で踊られるミクロネシアの踊りをみたら、コンペがとかステージがとか、どこの先生がどうだとかいうレベルでフラを踊るものではないと言うことがはっきりとわかると思います。

熱があるので、最後はかなり熱っぽくなってしまいました! 

そうそう、今晩もプアケア先生とクムフラ・ノエノエラニさんがいらっしゃってました。同じメンバーでぐるぐる回っているみたいで、きっとこの方々が私の勉強にも深く関わっている人たちなんだろうな、なんて思いました。 


*ご声援ありがとうございます♪
これからも応援よろしくお願いいたします!!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ご共感いただけたらポチッとお願いします♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────

    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua   
  
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ