E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

ケアヌ

ハワイならではのお祝い

昨日はマウナルアのカヒのお孫さんが1歳になったということで、ベイビールアウに行って参りました。ハワイの人々は歴史的に短命だった事もあり、赤ちゃんの満1歳のお誕生日というのは、とっても貴重なお祝いになっているようです。

と言っても、過去に何回かそのイベントを体験してきて、どちらかと言うと、その意味合いよりも派手なおつきあい、という感じの方が強かったのですが、赤ちゃんの両親にしてみれば、すくすく育ってくれるありがたさは、皆同じなんだろうと思います。

お披露目の仕方は、本当に個人次第。ハーラウで踊りを披露した事もありました。ミュージシャンを呼ぶ人もあるだろうし、スライドで子供の成長を見せる人もいました。昨日のルアウはバックにハワイアンミュージックが流れている中、参加者はのんびりとBBQランチを楽しみながら、おしゃべりを楽しむという感じでした。ここでは子供がメイン。その様子をご覧ください。

IMG_1620

センターピースも子供向け。お菓子がつまっています。

IMG_1621

大人のお気に入りは、このクーラー。中に飲み物が氷水と一緒に。

IMG_1622

この日はケアヌのシェリーもマウナルアのカヒもお仕事なしで食べてお喋りして。カヒは写真に撮るのを忘れました!

IMG_1623

最小版ゴムゾーリ!サングラスでその大きさが分かると思います。持ち主はどこかで水遊び中。

IMG_1625

お庭の全景!お庭が広いとこんな大きなプールも二つおけます!

IMG_1626

カヒの義理のお母さんはポニー担当。この若さでひ孫がいるわけです!なんでもこのポニー、近くから借りてきたらしいんですが、ポニーの飼育係を付けるよりも、誰かがポニーをひいてお客さんをもてなした方が安くあがると言われて、このおばあちゃんが引っ張ってきたとか!はじめにエサをたくさんあげたため、ポニーが働かなくなり、悪戦苦闘されてました。その後はカヒの奥さんのトリナや娘が交替で面倒を見てましたが、どこの世界も女が動いてます!(笑)

IMG_1629

長いトンネルの上からはシャワーが降ってます。

IMG_1630

お義母さん、あっちに行ったり、こっちに来たり・・・。

IMG_1633

昨日はお天気が悪く、時々シャワーがあったりしたのですが、子供達は休みなく十分遊んで帰っていきました。見ていた私の方が疲れてしまって・・・。
すぐ後ろにコオラウ山脈の山肌が下りてきているのがおわかりですか?

IMG_1635

そのコオラウ山脈の向こうに日が沈む前に、私もお家に。平和なワイマナロの午後でした。

ヘエイア Kama'aina kidsグランドオープニング

フラを踊られる方なら一度は聞いたことのある名前でしょう。カヒコに踊られるHe'eiaはビッグアイランドの方ですが、クムフラ、フランク・カヴァイカプオカラニ・ヒューエットさんの作曲の方のHe'eiaです。ちなみに、ハワイ語表記はHe'eiaで、He'e 'iaは(海に)流されるという意味になります。

ヘエイアはカネオヘ湾に突き出した半島周辺をさしますが、現在は州立公園です。その州立公園の管理を非収益団体のカマアイナ・キッズが今後25年間受け持つことになり、今日がそのグランドオープニングだったのです。地元のボランティア団体やミュージシャン、フラハラウが集まって、一緒にお祝いをしました。私はラッキーにも、そのうちの一つのハラウとミュージシャンとおつきあいがあったので、このイベントを教えてもらえたのです。

話はちょっとそれますが、先月から始めたメルマガも少しずつ購読してくださる方が増えてきて、また、私のリサーチ熱もグングンあがってきているので、結構中味の濃いものになりつつあると思います。なんたって、このハワイ、ものすごい情報の量がありますから!(ショッピングとか流行とかじゃないですよ!)
このヘエイアについても、近いうちにメルマガでご紹介したいと思います!

さて、戻りまして、このヘエイア、フィッシュポンドでよく知られているところです。そして、ヘエイアケア(白いー明るいヘエイア)とヘエイアウリ( 暗いヘエイア)と分けられている海が神秘的な美しさを表しています。

イベントは10時から始まっていたようですが、1時からは私のいわばハワイアンの親戚がパフォーマンスです。ステージには「ケアヌ」。シェリーの透き通る歌声がブログでは載せられないのが残念。YouTubeに載せれば良いんですけどね。

IMGP3290
 
"Lei nani"でオープニングしたあと、最初はクムフラと一緒にケイキの登場です。このハラウはまだ若いハラウなのでメンバーはまだ少数ですが、とてもオープンで温かいオハナです。それでも、こうしてバックミュージシャンも抱えているし、実はマウナルアのカヒの奥さんも属しているし、下の写真の右にいるのは、あのIZの妹さんの娘さんなのです。お父さんはマカハサンズのムーン。ハワイアンの正統派の流れを組んでいるんですよ。左側が私のフラシスター、クムフラのタミー・ホク。右はホクです。

IMGP3301
 
 IMGP3298IMGP3300

カマアイナ・キッズではお祝いのケーキを用意。ハイビスカスはタミーが髪にしていたもので、ものすごく大きいんですが、これじゃあ大きさが分かりませんね。 

IMGP3303

用意された食事はハワイアン・プレートランチ。カルアピッグとロミサーモン、ルアウにロングライスが入って$10でした。あっという間に売り切れて、私が最後の1個をゲット!

IMGP3305IMGP3310

今日は5人が代表で踊りにきてくれてました。ホクの娘さんも最初は写真に撮ってもらって良いかどうかお母さんに聞いてたのに、オッケーが出た途端、モデルになっています!この大輪のプルメリア、なかなかに豪華でした。
 
こちらはパフォーマンスを終了したケアヌの4人。シェリーの旦那さんが写真を撮っているところからついでに割り込みました。一人一人が独特の味を持っていて、その4人が絶妙にバランスよく配合されているグループです。

IMGP3327
 
IMGP3328IMGP3329

外ではいろいろな地元の団体によるアクティビティが行われています。


他のハラウが踊っている間に、チラッと外を回ってみました。

IMGP3332IMGP3330

公園内にはいろいろなハワイの植物が育っていますが、これはその一つ、ウル(ブレッドフルーツ)です。

写真の右、仕切られているところがフィッシュポンドです。
IMGP3333IMGP3334

遠くにはモコリイ(チャイナマンズハットと呼ばれていますね)が見えます。ヘエイアケアとヘエイアウリ、分かりますか?今日はちょっと雲が多かったのであまりはっきりしないのですが、晴れた日に見ると、それはそれは明暗はっきりと分かれています。

そして、このイベントにはとっても貴重な人も来ていました。カヌービルダーの人間国宝のような人です。
IMGP3341

アンクルボビー。ラニカイ・カヌークラブのヘッドコーチも務めていた方です。1艘のカヌーを作るのには3年かかるそうで、そんな話を聞いていたら、タミーが加わり、ハワイアン談義になりました。先日のネイティブハワイアン・コンベンションで味わえた彼らの意見をまた同じように聞くことが出来ました。人の巡り会わせにほんとに感謝です!

ハラウのみんなに来週のレッスンにはぜひいらっしゃい!と呼んでいただいたので、ありがたくワイマナロまでドライブします!来週も忙しくなりそう・・・。 

一つ書き忘れました!アンクルボビーのカヌー教室、日本からのお客さんの見学も歓迎しますとのことです。もしご希望の方がいらっしゃったらお早めにご連絡くださいね。

 

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ポチッと押してね♪

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
   └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ