E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

スピリチュアル

悲しくて恐い話・・・インド菩提樹

今日はちょっと違う宮殿の話です。本当はテーマを「スピリチュアル」とかにしようと思ったのですが、そうするとそちら系のセールスの方が来られても嫌なので、いつもの通り「ハワイの文化・芸能」です。

イオラニ宮殿にお越しになったことのあるお客様なら必ず目にするのがマウカ(山側)にあるインド菩提樹。樹齢130年ぐらいです。この木は、カピオラニ王妃が1879年頃に宮殿の現在のところに植えたと言われています。最初は2本の木だったものが成長して一つになったものです。

この木は細い根を枝から下ろしてそれを地に着けて大きくなっていきます。今日、ほとんど2ヶ月振りに宮殿に行って、その根がかなり伸びていることに気が付きました。

私は宗教家でもなんでもありませんが、古い大きい木には霊(魂)が宿っていると言われます。これほどに成長した木であれば、そしてカピオラニ王妃が植えたものであれば、それは昔のハワイアンの人達の霊があったとしても不思議ではありません。

ところが残念なことに観光客(ほとんどがそうだと思いますが)がこの木に傷を付けていくのです。子どもにブランコをさせる親もいます。

「落書きはしないで下さい」と書いてあってもです。木の根を引けば、枝が折れることもあります。

写真でお見せしましょう。

IMG_3905成長した根が地上に伸びていきます。後ろの方で灰色の幹になっているのは、元々こういう成長しているものが根を下ろしたものです。

この場所は通常、ボランティアなどパーキングパス(駐車用パス)を持っている人たちが利用する場所です。

根にさわって写真を撮るぐらいならまだ良いですが、傷をつけて良いスピリット(霊)がついてくるとは思えないですよね。せっかくのハワイに癒されに来て、変なものを持ち帰ったら何のためにお金をかけてきたのかわからなくなります。

さて、どんな人がこういうイタズラをするのでしょう?

IMG_3902





大体は英語です。英語だからといってアメリカとは限りません。マナーの悪さ、これは一つの国に限りません。






IMG_3903





こちらハングル文字!







IMG_3904





残念ながら日本の人もしていました。

これって何の記念になるのでしょう?





「ダメ!」と言われてもやる人はどこにでもいます。でも、悪いものに憑かれるかもしれない、と思ったらそれでもまだやりますか?

皆さんの幸せのためにも木を傷つけたり、石を持ち帰ったりはしないで下さいね。

déjà-vu デジャヴュー? スピリチュアルなメッセージ

私は昔から第六感というものが鋭くて、ハワイに来たのもスピリチュアルな面が非常に多いんですが、それはつい最近もよく起こります。
でも、そう言うことが起こっているときは、自分の選んでいる道があっている、良い方向に進んでいるんだな、って確信が持てます。

今晩は、あるお友達の家に始めて行ったのですが、ハワイアンの旦那さんも快く迎えてくださって、いつもなら10時には寝てしまっている彼がギターを持ち出してずっと私のリクエストに応えて演奏してくれていたんです。そこで私がお粗末なハワイ語でハワイアンを歌い、お友達がフラを踊るというカニカピラ状況。今日はずっと湿った空気が漂っていて、今にも雨がやってきそうな雰囲気だったのが、11時近くになって、いよいよ雷が鳴り始めました。そして、土砂降りに近い雨。ハワイでは珍しいこの状況。

眠くなると言うより、雷と稲妻が恐くなり帰ってきたのですが、何かこの状況ってデジャヴューなんです。

何だろう?って考えたら、今日書き上げたNa mele o Hawai'iの11月25日号の原稿、Ku'u hoalohaの歌詞、そのものなんです!

そう言えば、この彼女と電話で話していた時、何気なく私が行った一言、「今は、どのクムフラからも離れて、まるっきり空っぽにする、いわばクレンジングみたいな期間にしたいのね。」

その後、見たマカヒキ(ハワイの新年みたいなもんです)のイベントの説明には、『マカヒキは、スピリチュアルなクレンジングの期間である』と。

ハワイは地球のおへそだから、そんなことがスンナリと起こってくれます。こういう素敵なところにいるのだから、それをいつでも受け止められるように、アンテナをピンと張っておきたいなって思います。そのエネルギーを感じられなかったらもったいないですものね。

明日はヘエイア、今日頑張っちゃいます!

ハラウを辞めてしまったら、とっても暇になるかと思っていたら、とんでもない、なんだかかえって忙しいです。これってよくスピリチュアルとか人生哲学とか好きな人と話すんですが、今までいっぱいいっぱいに入っていた私の中のハラウの分をズボっと開けてしまったので、そこに新しい新鮮な空気が入ってきているという感じです。

私の好きな言葉を読者の皆さんにもプレゼントしちゃいますね。
"Creating the space to allow others into your heart means letting go of old issues." -Tijn Touber 

古い問題、事柄を手放すと、新しいものが入ってくる隙間が出来るということです。

と前振りが長くなりましたが、そんなわけで、明日は私のファミリーのようなフラシスターのハラウがヘエイアでパフォーマンスをすると言うので、またまたネタが増えちゃうので、ホッとチョコレートで元気が出てきた今晩、ネイティブハワイアンのシリーズ完結しちゃおうと思います!

メルマガの方も25日発行分まで仕上げてありますよ〜!

さてさて、本番です。 

もう、このシリーズでお馴染みになったクウイポのブースはこんな感じ。実はご主人の名前を忘れてしまったのでご主人としか書けないんですが、彼がレイフルの簡単なデモンストレーションをしてくれていました。そして普通だったらレッスン料を取られる小さなハイビスカスの髪飾りやブレスレットも無料で教えてくれていたのです。
IMGP3250IMGP3251


丸くなっているのがブレスレット。レイフルは手間ひまがかかるので、結構値の張るものなのですが、この髪飾りにもなるブレスレットは、買えば40ドルはします。

私はハイビスカスの髪飾りとイリマカラーのブレスレットを作らせてもらいました。もちろんタダ!

こちらのおばあちゃんもハワイ島ヒロのレイフルの先生。あとでまた出場します!

IMGP3254

そして、どこのコンベンションやショーに行っても、私が立ち止まるのはこちら。ニイハウシェルのお店。私もハワイアンのイベントに行く時はいつもニイハウを付けていくので、ハワイアンの人とはすぐに馴染めます!(笑)

IMGP3255IMGP3256
IMGP3257

綺麗な彼(女)とニイハウを一緒に写真におさめて、「すっごく綺麗!」と言ったら、彼(女)はとっても喜んでいました。いや、女っぽいんですが、ヒゲの濃いのがいただけません!袋に入ったニイハウシェル・キットは$200。かなりお得な値段だったみたいで、となりにいた買い物客が興奮していました。この小さいピンクや白、赤の貝がカヘレラニと呼ばれる高級のシェルなんです。

ちなみに私はいつも赤のカヘレラニに目がいってしまうんですが、今回は、左上に見えている3連のネックレス。グレーっぽいのですが、ニイハウではブルーカヘレラニと呼んでいるそうです。

そして、隣ではアンティがそのシェルのデモをしてくれてました。
 
IMGP3258IMGP3259

写真を撮っていい?って聞くと眼鏡を外して、可愛いおばあちゃんです。


 
では、残りは写真をガンガンに載せていきましょう!(笑)

IMGP3260IMGP3261

右側の写真はタパにデザインパターンをつける時のスタンプです。

IMGP3262IMGP3264

こちらもニイハウ。お母さんの作り方を伝承していると言ってました。私と同じ名前の姪が日本のフラ雑誌に記事を書いたと言ってましたので、読者の皆さんの中には読まれたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。彼女自身もダンサーとして日本には何度か行ったとか。ハワイの人って、私が日本に帰るよりもはるかに頻繁に日本に行ってる気がする・・・。

そして、こちらは粘土細工のお花たち。まさに本物そっくりでした。
IMGP3267

実は、ここまで2日目。1日目のぎっしりスケジュールにつかれてしまった私はランチどきから行ったのです!

この日のミュージシャンはホルナペ!

IMGP3271IMGP3273

以前のククイにもよく来てくれるグループですが、正式に挨拶したことがないのに、ちゃんと覚えていてくれるのが嬉しいですね。カマがすれ違いざま、挨拶をしてくれました。ランチョンのメニューもなかなかに豪華なんですよ。コンベンションセンターの食事がこんなに良いなんて思いもしませんでした。それとも、これハワイアンだから特別なのかなあ???

2日目はディズニーのセッションがあったので、それだけを目的にしていた私は引き続きロビーでうろうろ。そこになぜかこのタヒチアンダンサーとお友達になってしまって、彼女はタヒチアン・ナンバーとダンスを披露してくれました。

IMGP3274

そして、夜は、ビショップミュージアムによるバンケット。通常$75払わないと入れないこのディナーにも私はチケットをもらってしまって、ハワイアンディナーを存分に楽しませてもらいました。あのおばあちゃんも同じテーブルだったので、彼女の作品を写真に撮らせてもらって。
IMGP3279IMGP3280






ビショップミュージアムの人達のステージもなかなかに楽しいものでした!
IMGP3281

最終日は、ハワイの人でないとおなじみでないかもしれませんが、アカカ・ビルという提案で知られる、上院議員のダニエル・アカカ氏、オバマ政権のエージェント達、そして州知事候補のアバクロンビ氏など大物が続々登場の熱い1日で終わりました。 

紙面ではその様子をお伝えするまで行かないのですが、自分たちの主権復活に向けての動き、結構着々と進んでいるな、って思えるくらい団結した良いコンベンションでした。これからが楽しみです。

そして、私も何かの形でお手伝いしていきたいと思っています!

 

huladance88_31_pink_1.gif

フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua


 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ