E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

タパ

ハワイアンな1日ー続き

さて、昨日はワイプナのところまで書きました。

お昼も食べずに働いていましたので、ワイプナを横目に並んでいたのは、ガーリックシュリンプのお店! カレが「おっ、フラダンサーが続々と出てきたね」と言っても、踊れるわけないじゃん!の私は「食べ物の方が大切です」という態度をあらわにしてタダひたすら列に並んでいました。(笑)

ところがガーリックシュリンプは売り切れ。仕方なくチリとカニカマ・チャウダー。なんだか似たような組み合わせですが、もう一方は家に持って帰りましたので。
 
IMG_2524

家に持って帰ってきても結構アツアツでした。そしてこんなにコッテリ。具だらけです。

そういえば、ほんとうに狙っていたのはルーアウ・ボウルだったのです。ルーアウはちょっと前にスクィッド・ルーアウでお話ししました、アレです!芝生に腰掛けて美味しそうに食べているのを見た私は狙っていたにもかかわらず、コロっと忘れてしまったのです。

遅めのランチをブースでとっていると、ショウガのアイス(ガリガリ君みたいなのです)とお醤油とピーナツバターのアイスのサンプルを分けて廻っている人がいました。ショウガのアイス、なかなかスッキリとしていて美味しかったです♪

腹ごしらえをした後は、もう閉幕の3時に近くなっていたのでブースを廻ることに。
IMG_2514

タパを売っていたアンティーは、なぜか写真を撮られるのがイヤだったみたいで、私がiPhoneを構えると手を止めてしまいました。そういえば、あのタパ作りを披露してもらったディラニさんの話ではシニアの職人さんたちの中にはシェアすることを嫌う人もいると言ってましたものね。

IMG_2515

IMG_2516

上はハラのレイ作りの名人、と言ったらいいでしょうか?

IMG_2518

みんな真剣!

そして、なんとここで再開するとは!!!
IMG_2519

みんなにシェアして、その後グングン伸びていたのに、いきなり死んじゃった四ツ葉のクローバー。

何気に違うなとは思っていたのですが、実はコレハワイの土着の植物だったのです!!!シダの種類らしいのですが。まあ四ツ葉のクローバーではなかったけど、土着のそれも絶滅に瀕している植物を1鉢コロしてしまいました!

IMG_2522

ビショップ博物館の正面には太陽に向かってたくさんの黄色いハイビスカスが咲いておりました。日向では光って色が綺麗に撮れないので、日陰を向いて咲いていたこちらのお花を。

IMG_2523

正面のお山はカメハメハスクール。私は何回かこの学校に行って、とても気に入って、絶対ここで働こう!!!と思ったのですが、それがフラという形で通学することになりました。思いってほんとうに実現しますね。

そうそう、昨日は新月でしたよ! 

 


BSブログランキング 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ご共感いただけたらポチッとお願いします♪   

ポリネシア

今晩は先日のネイティブハワイアン・コンベンションで知り合いになったクムフラ、クウイポ・ロレンゾのお誘いでワードウェアハウスにあるNative Booksでの本のサイン会に顔を出してきました。最初は彼女のご主人の、同じくクムフラでレイフル(フェザーレイ)のクムでもあるクアヒビ・ロレンゾのデモがあるとしか思っていなかったのですが、何と会場にはハワイの伝統工芸アーティストが集ってデモを行っていました。

今日は写真がたくさんあるので、その写真を中心に話を進めましょう!
IMG_1450
予定時刻の5時に行くと、すでに作業を始めていたクム、クアヒビ。レイを作り始めるところです。

IMG_1452
サイン会の本はコレ。膨大な数のコレクションの持ち主ブラックバーンご夫妻と、著者のアドリーン・ケプラーさん、写真家など、蒼々たるメンバーが会場に揃っていました。
 
会場にはタパのデモンストレーションをしているカイウラニさんも出現!この人にもネイティブハワイアン・コンベンションでお会いしました。
IMG_1454

IMG_1455
ショウガのような植物はオレナ。ターメリックです。

IMG_1457
左のものが乾燥させたモキハナ。右はアラエア、ハワイアンソルトなどの着色料です。

IMG_1458
ヴァウケの皮を剥いたところです。

IMG_1459
お馴染みになりましたハワイアンタパ(カパ)。日本をイメージさせる模様もあります。

IMG_1460
今晩は「素敵なフラスタイル」のコーディネータのトモコさんにもお声をかけておいたので、お忙しいところを来てくれました!トモコさんはMoku o keaweでタパメーキングのワークショップを取ったとかで、話がいっそう盛り上がりました。トモコさんは実は私の貴重なフラ友達です♪

IMG_1461
「これが難しいのよ」と経験者トモコさんは言ってました。私も経験するぞ!


IMG_1462
こちらは替わってクアヒビ作ヘア飾りのハイビスカス。ガクのところから全部羽です。NYに卸そうと思ったらしいのですが、ローカル、あるいは私の読者の中で興味のある方に売りたいという申し入れがありましたので、ここに載せておきます。在庫は100個のみ。1つ$5、数量割引で1つ$4になります。ご希望の方はご連絡ください。クアヒビの連絡先を差し上げます。送料がかかるとつまらないので、ハワイに来られる方がいいでしょうね♪

IMG_1463
クウイポに何を頼まれるかって、いつも写真を撮って、と頼まれます。大の写真好きみたいです。撮られる方の。(笑)
中央のご夫妻がコレクター。

IMG_1464
右の白髪のおばあちゃんが何を隠そうあの本の著者、スミソニアンミュージアムのキュレーターなんです。何でも、あるプロジェクトは40年かけてやっているというから頭が下がります!

IMG_1467
お店のあちこちに伝統工芸アーティストが。

IMG_1468
クアヒビは話をしながらもモクモクと作業中。
 
IMG_1470
アーティスト達にはショップからアヴァプヒのレイが贈られます。

IMG_1473
そして来場者にふるまわれるハワイアンフード!ここでもやはりハワイアンホスピタリティー!!!

IMG_1474
シャンペンもあったりして。

IMG_1475
コレクターと

IMG_1476
著者のトークが始まります。

IMG_1479
その後にサイン会。
 
IMG_1480
その前後にハワイアンの演奏も聴かせてくれます。
左端にいるのは、クムフラ、ノエノエラニ・ズッターマイスター(ホクの大おばさんですね)。

今晩のハワイアンフードもまことに美味でございました!
でも、ご本の方は次回に見送りました。ケース付きで$150。ハワイ関係の本だらけのところに、この大きな本は宝の持ち腐れになりそうだったんで。 


にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

  

ランチにグッドなお店を発見!

イオラニ宮殿にお越しのお客様にときどき聞かれるのが、近辺で美味しいご飯の食べられるところです。キングストリートをエヴァ(西)方面に1ブロック行かないうちに、海側に小さなアーケードがあります。カメハメハ像、郵便局と同じ並びです。この中にはサブウェイとかハワイアンフードのお店とかがあり、最初の頃はここのギリシャ料理屋さんをおススメしてました。宮殿のステッカーを付けたまま行くと、10%割引してくれるのです。なぜかというと、そこの女将さんは日本人で以前、パレスのドーセントをされていたからなんです。

最近まではステートミュージアム(宮殿のエヴァサイド、兵舎側、白い建物、入場料無料)の中のオーガニック食材を使ったカフェ、「ダウンタウン 」がおすすめでした。その前のホテルストリートをダウンタウン方面に歩いていっても、ウメケマーケットなどお店がたくさんあります。

そして、今日の新たな発見は、パレスのやはりエヴァサイド、歴史的な建物のYWCAにあるレストラン、ラニアケアです。私は何を隠そう初めて中に入ったのですが、中ではいつも中古の服の販売などもされています。入って奥の部屋がレストランになっています。中庭もあって、なかなかいい感じです。2時までなので、ツアーが終わって行けば間に合います!

今日は例のカパのデモをもう一度みながら和紙の折り紙をダラニ(だったような気がします。今日も聞き逃しました!)さんにあげてきました。
IMG_1420IMG_1422

上の葉っぱがヴァウケの葉です。これを食べて蚕君が育つのが分かるくらい葉の表はビロードのような肌触りなのです。でも、コウゾがこのヴァウケ、英語でPaper mulberry、桑は単にmulberryとなっていますので、ひょっとしたら種類が微妙に違うのかもしれませんね。調べてみないと・・・。

さて、YWCAに戻りまして、私が今日To Goで持ち帰ってきたのはチキンサンドイッチ。グリーンサラダか、チップスかフレッシュフルーツ、サツマイモのフレンチフライ、ガーリックフライ、オニオンリングの中からサイドが選べます。チケットオフィスのオラニが大きなガーリックフライを食べていて、それにつられてそっくり同じものを買ってきました。$9.42ぐらいでした。
 
IMG_1425IMG_1427

メニュー読めるでしょうか? 

レストランはこんな感じです。
IMG_1423IMG_1424

ここのところホノルルはずっとお天気がぐずつき気味。常夏のハワイを期待していらっしゃった方々はちょっと寒い思いをしているかもしれませんね。でもローカルは結構雨の好きな人が多いんですよ。で、雨雲が迫ってくるとこんな感じで、私も好きな風景になりました。遠くの山は雲に隠れちゃうんですよね。

IMG_1426
 
明日は久しぶりのツアーです! 

来年のメリーモナーク、見逃せないカパ!

夕べは久しぶりにカメハメハスクールのカパーラマキャンパスに行って参りました。カパ(タパ)作りのデモンストレーションがあったのです。デモンストレーターは、カメハメハデーの時に宮殿のグラウンドであったこの人↓
http://blog.livedoor.jp/tuahine/archives/51510335.html 

このとき私はデイラニさんと紹介しましたが、いまだにデイラニさんかダラニさんか不確かな私です。夕べも何回も聞いていただろうに・・・?ときどき他に集中していると肝心な情報が耳に入って来ないんですね。これ、メインランドで多くのアメリカ人と仕事をした時の訓練の賜物!(笑)

ところで、カメハメハスクールはアレヴァハイツの丘にありますので、とても眺めのいいところです。東は確かダイヤモンドヘッドから西はマカキロ、コオリナの方まで見えます。夕べもとっても夜景が綺麗で、6時半と言うともう暗い時間ですが、iPhoneを取り出して撮ってみるとこの通り!I love iPhone!です。 

IMG_1396IMG_1397
 
お月様や星までも撮れるんですよ〜!
IMG_1398IMG_1399

そして、こちらが会場のパフォーミングアーとセンター。
早く着いてしまったので人がいなくて心配でしたが、たまたま隣に駐車していたビショップミュージアムの職員の方とお友達になりました。この頃ハワイアン文化関係者と知り合いになる機会が増えています。余談ですが、この方、よくカパメーキングをご存知で(まあ、ビショップの方ですから)、質問を良くされていました。私はその横で聞いているだけだったんですが、夕べもテレビカメラが回っていて、私はしっかりテレビに映し出されたわけです。

このブログでは書いてないと思いますが、実は私はこのハワイで随分とテレビに映ってしまってるんです!それも好むと好まざるとにかかわらず。先週のネイティブハワイアンコンベンションの模様もしっかり撮られていたと聞きました・・・。メリモではウロチョロしているところを映されています!

どおりで「あなた、どこかで見たことがあるわ」と頻繁に言われるはずです。ハワイアンじゃないのにハワイアンにおなじみ・・・
(笑)。

さて、件のディラニさん、1時間半の予定を上回って2時間近くお話をしてくださいました!写真を撮りたかったんですが、会場の人々も真剣に聞いているし、そんななかでパチリパチリしたくなかったので、講演が終わったあとで何枚か撮らせてもらいました。
IMG_1403
マネジングエディターのクリスティが挨拶をすると、講演の始まりです。そう、これが大きなTVモニター!

IMG_1404こちらは染料の数々。フィリピンの香辛料やらククイナッツ、塩、ベリー類の植物などなど。




IMG_1405こちらはカパを打つ時の小道具達。彼女の愛着が感じられる道具です。










話をしながらも、しっかりと手の方は動いていて、手前においてあったヴァウケ(コウゾ)の茎の外側を削って中間の皮を取り出し、それを叩いていきます。
IMG_1406IMG_1408

左が叩いたあと。なるほど和紙のような手触りです。右の写真に示すように、中間の皮は芯を包むようにして付いているのですが、ナイフで切れ込みを入れると簡単に剥けるのです。そばの植物がヴァウケ。まだ若い物です。

デイラニさんは話している間中、こんな感じで座っていました。写真のためにポーズを取ってもらったので彼女も笑ってます!
IMG_1407

講演の中では、他の島々のカパとハワイアンカパとの違いなどを専門的に説明してくれました。こちらがフィジー、サモア、タヒチ、トンガなどのカパ。下にはエジプトのパピルスもあります。
IMG_1409
このエジプトのパピルス、下の白い物はパピルスですが、茶色い方はバナナで作られていてまがい物をつかまされたらしいですが、良いサンプルになったと言ってました。ポジティブthinking!大好きです!
こちらはスタンプのパターンを彫った竹。
IMG_1412IMG_1411
講演が終わったあとも話が弾みます!

ハワイのカパって、本当に柔らかいんです。私も絶対挑戦します!
IMG_1413

今彼女がワークしているカパはこちらの紺のもの。叩くツールのあとが付いているのが分かりますか?クリックすると大きくなりますのでクリックしてくださいね。上のかんぴょうみたいな物がカパですよ!

さて、この彼女がかかわっているもう一つの大きなプロジェクトは来年のメリモに向けてのもの。ハワイとカリフォルニアの23人のカパ制作者が共同でフラのコスチュームを作っているそうです。それをホイケでクムフラ、ナラニ・カナカオレ率いるハーラウ・オ・ケクヒが纏います!いつもたくましい演技を見せてくれるハーラウ・オ・ケクヒですが、ますます楽しみですね!!!

さて、見ているだけ、聞いているだけの一晩でしたが興奮のうちに終了し、外に出ると来た時よりもさらに夜景が綺麗でした。

多くの人とどんどん巡り会いをくれる、このハワイに感謝。私のiPhoneは月の女神までロマンチックに映し出してくれました!
IMG_1417
 
 

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ポチッと押してね♪

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
   └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

   

明日はヘエイア、今日頑張っちゃいます!

ハラウを辞めてしまったら、とっても暇になるかと思っていたら、とんでもない、なんだかかえって忙しいです。これってよくスピリチュアルとか人生哲学とか好きな人と話すんですが、今までいっぱいいっぱいに入っていた私の中のハラウの分をズボっと開けてしまったので、そこに新しい新鮮な空気が入ってきているという感じです。

私の好きな言葉を読者の皆さんにもプレゼントしちゃいますね。
"Creating the space to allow others into your heart means letting go of old issues." -Tijn Touber 

古い問題、事柄を手放すと、新しいものが入ってくる隙間が出来るということです。

と前振りが長くなりましたが、そんなわけで、明日は私のファミリーのようなフラシスターのハラウがヘエイアでパフォーマンスをすると言うので、またまたネタが増えちゃうので、ホッとチョコレートで元気が出てきた今晩、ネイティブハワイアンのシリーズ完結しちゃおうと思います!

メルマガの方も25日発行分まで仕上げてありますよ〜!

さてさて、本番です。 

もう、このシリーズでお馴染みになったクウイポのブースはこんな感じ。実はご主人の名前を忘れてしまったのでご主人としか書けないんですが、彼がレイフルの簡単なデモンストレーションをしてくれていました。そして普通だったらレッスン料を取られる小さなハイビスカスの髪飾りやブレスレットも無料で教えてくれていたのです。
IMGP3250IMGP3251


丸くなっているのがブレスレット。レイフルは手間ひまがかかるので、結構値の張るものなのですが、この髪飾りにもなるブレスレットは、買えば40ドルはします。

私はハイビスカスの髪飾りとイリマカラーのブレスレットを作らせてもらいました。もちろんタダ!

こちらのおばあちゃんもハワイ島ヒロのレイフルの先生。あとでまた出場します!

IMGP3254

そして、どこのコンベンションやショーに行っても、私が立ち止まるのはこちら。ニイハウシェルのお店。私もハワイアンのイベントに行く時はいつもニイハウを付けていくので、ハワイアンの人とはすぐに馴染めます!(笑)

IMGP3255IMGP3256
IMGP3257

綺麗な彼(女)とニイハウを一緒に写真におさめて、「すっごく綺麗!」と言ったら、彼(女)はとっても喜んでいました。いや、女っぽいんですが、ヒゲの濃いのがいただけません!袋に入ったニイハウシェル・キットは$200。かなりお得な値段だったみたいで、となりにいた買い物客が興奮していました。この小さいピンクや白、赤の貝がカヘレラニと呼ばれる高級のシェルなんです。

ちなみに私はいつも赤のカヘレラニに目がいってしまうんですが、今回は、左上に見えている3連のネックレス。グレーっぽいのですが、ニイハウではブルーカヘレラニと呼んでいるそうです。

そして、隣ではアンティがそのシェルのデモをしてくれてました。
 
IMGP3258IMGP3259

写真を撮っていい?って聞くと眼鏡を外して、可愛いおばあちゃんです。


 
では、残りは写真をガンガンに載せていきましょう!(笑)

IMGP3260IMGP3261

右側の写真はタパにデザインパターンをつける時のスタンプです。

IMGP3262IMGP3264

こちらもニイハウ。お母さんの作り方を伝承していると言ってました。私と同じ名前の姪が日本のフラ雑誌に記事を書いたと言ってましたので、読者の皆さんの中には読まれたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。彼女自身もダンサーとして日本には何度か行ったとか。ハワイの人って、私が日本に帰るよりもはるかに頻繁に日本に行ってる気がする・・・。

そして、こちらは粘土細工のお花たち。まさに本物そっくりでした。
IMGP3267

実は、ここまで2日目。1日目のぎっしりスケジュールにつかれてしまった私はランチどきから行ったのです!

この日のミュージシャンはホルナペ!

IMGP3271IMGP3273

以前のククイにもよく来てくれるグループですが、正式に挨拶したことがないのに、ちゃんと覚えていてくれるのが嬉しいですね。カマがすれ違いざま、挨拶をしてくれました。ランチョンのメニューもなかなかに豪華なんですよ。コンベンションセンターの食事がこんなに良いなんて思いもしませんでした。それとも、これハワイアンだから特別なのかなあ???

2日目はディズニーのセッションがあったので、それだけを目的にしていた私は引き続きロビーでうろうろ。そこになぜかこのタヒチアンダンサーとお友達になってしまって、彼女はタヒチアン・ナンバーとダンスを披露してくれました。

IMGP3274

そして、夜は、ビショップミュージアムによるバンケット。通常$75払わないと入れないこのディナーにも私はチケットをもらってしまって、ハワイアンディナーを存分に楽しませてもらいました。あのおばあちゃんも同じテーブルだったので、彼女の作品を写真に撮らせてもらって。
IMGP3279IMGP3280






ビショップミュージアムの人達のステージもなかなかに楽しいものでした!
IMGP3281

最終日は、ハワイの人でないとおなじみでないかもしれませんが、アカカ・ビルという提案で知られる、上院議員のダニエル・アカカ氏、オバマ政権のエージェント達、そして州知事候補のアバクロンビ氏など大物が続々登場の熱い1日で終わりました。 

紙面ではその様子をお伝えするまで行かないのですが、自分たちの主権復活に向けての動き、結構着々と進んでいるな、って思えるくらい団結した良いコンベンションでした。これからが楽しみです。

そして、私も何かの形でお手伝いしていきたいと思っています!

 

huladance88_31_pink_1.gif

フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua


 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ