E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

ノエラニ・チャン

今日の夕焼け空

今晩はオアフ島全域で雷が鳴っているようですが、この小さな島でもあっちとこっちでは鳴り方も違えば、光り方も違って、そんな雷一つでフェイスブックがにぎわっています。

特にワイプナのマットと私は比較的近くに住んでいて、みんながワイワイ言っているのに、彼も私も、え?雷どこ?みたいなトボけたコメントでクム・ノエラニに「あんた、どこにいるの?」と突っ込まれております。(笑) 多分、こういうコメントを私の友達はまだリミテッド・バージョンですが、マットやノエラニ先生の何百、何千というファン達がみーんな読んでんだろうな、と思いつつも、この漫才コンビは放っておけません。(笑) 

さて、この雷が鳴る前の夕方は、また綺麗な夕焼けが見えていました。ビデオはファンページの方に載せましたので、こちらには写真を載せておきますね。

IMG_2253

IMG_2256

お向かいのラーナイから写真を撮らせてもらおうと思ったのですが、お向かいさんは料理の最中で私のテキストに気が付きませんでした。ので、近くのカイムキ・ハイスクールまで歩いて行って写真を撮ってきました♪ ワイキキ方面の空です。

そうそう、昨日はハワイ語のクラスで、日系人のおばちゃんからお花をいただきました。いつもクムにプアケニケニのレイを作ってくる優しいアンティです。私にもヘアクリップを作ったら?とこのお花とプアケニケニ数個をくださったのですが、ここのところ忙しくて心にゆとりがありません!

せめてテーブルに飾って楽しんでいます。

IMG_2252

日本的な可憐なお花でしょう?

頂き物と言えば、最近よくいただくのが三河地方の(で、いいんだろうか?)海老せんべい。今回は花嫁のお母様からいただいたんですが、

IMG_2227

実は、ロコはこのえびせん、大好きなのです。本当はじっくり独り占めして食べようかと思っていたのですが、連日のククイとの格闘で、ハンマーを使って叩いて大きな音を出して階下にご迷惑をかけたり、フードプロセッサー代わりにコーヒー豆を引くグラインダーをいただいたりしたので、4袋のうち半分が隣近所に引っ越して行きました。結局いつも半分は他の人に回るのですけどね。

ハワイも日本と同じで、いただいたり、ゆずったり。こうして、運が回っているような感じがします。お向かいさんからはヒロのお母さんが作ってくれたリリコイバターをいただいたので、トゥアヒネ風煮物をお裾分けしたら喜んでいました♪ なんだか下町のおばちゃんになった気分です。ふふ。 


BSブログランキング 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ご共感いただけたらポチッとお願いします♪   

「メレフラ」にショック!

この頃フラ関係のブログを読むと出てくるのが、この「メレフラ」という言葉。Mele hulaというのはハワイ語でフラを伴ったオリまたは楽曲という意味で、私の知る限りパーティの意味では使われない。

ディナーを伴ったパーティであれば、Pa'ina(パーイナ:カハコ)だし、ショーであればHo'ike(ホーイケ:同カハコ)だし、みんなで歌ってそこにフラが登場してと言うのはKanikapila(カニカピラ)だし・・・。

で、日本のブログを読んだりグーグルしてみたりすると、「メレフラって、歌って踊って楽しいことじゃない?」みたいな解釈まで出てくる!

もう、この日米の温度差に愕然と来て、ハワイの日本人のフラ友達に聞いてみたら「いいんじゃな〜い?」って。「カルピスだってカルピコに変わったでしょう???」

あなた、きちんとしたハワイ文化を伝えるんだって、日米の温度差にガッカリ来るって言ってなかった?それにカルピスは全然視点が違うと思うんですけど。彼女との温度差を感じた瞬間でした。(笑)

ますますガッカリしたので、フェイスブックで問いかけてみたのです。まあ土曜日だし、チャイニーズの新年だからどれだけの人がみているか分からないけど、案の定と言えば案の定、フェイスブックでお友達付き合いをしてくださっているノエラニ先生が即答で「知らなかった。じゃ、直しなさい!!!」って。(笑)

まあ、私の影響力がどれだけあるか分かりませんが、せめて日本で教えている先生方は「今度メレフラね〜」とは言ってほしくないなあ、と思います。特に「伝統的なフラを教えます!」と歌ってらっしゃる先生ならなおさら!

それでも、日本はそうやって新しい造語が出来て行くから、日本に100万(もっとかな?)はいると言われるフラダンサーが直すよりも、浸透する方が早いんでしょうね。というか、企画サイドとかメディアが使うんでしょうね。

それにしても誰が最初にメレフラ、なんて言い出したんだろう???

でもね、こういう意味を取り違えた言葉を作り出してしまうから、英語にした時に通じなくなっちゃうんですね。車のバックミラーって言うけど、rear view mirrorで、バックミラーなんて言わないし。

だからいつまでたってもフラダンスなのかなあ・・・。


追記:

ちなみにメレフラ自体が間違った言葉ではありません。日本の人が日本語文法的に考えて意味を取り違えているのですね。ハワイ語は英語や日本語のように形容詞が前に来て名詞を修飾する、という形を取りません。だからメレフラ=音楽に合わせて踊るフラ、は間違え。mele hulaはその字のごとくフラのためのオリ、メレです。

間違えの良い例がラニカイ。1924年に開発が始まって名前がラニカイと代えられたのですが、天国の(ような)海と言った意味で付けられたようで(ホノルルアドバタイザー、1948年8月15日の記事)、英語の文法に従ったものです。なので、本来ならば「ラニカイ」は「海の天国」という意味になります。(Mary Kawena Pukui, Samuel H. Elbert & Esther T. Mookini: "Place names of Hawaii")


livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ