E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

フアカイ

原発問題とフラハーラウ

まったく関係のない二つの事柄ですが、この二つを求めて私のブログにいらっしゃる方が非常に多いのです。なので、今日は現状の私の感想をまとめておきます。あくまでも個人の意見です。もちろん、イオラニ宮殿を探していらっしゃる方々もありますが、群を抜いて多いのが上の二つなんです。

今日選択したブログテーマは、ー「日常」を取り戻すために、やってみたことー。このブログを振り返るのも私にとっては「日常」の一つです。

日本の原子力発電に関して興味のある方はこちらをぜひお読みください。日本のメディアでも取り上げ始めていると思いますが、放射線と放射線物質が違うこと、放射線は距離が離れれば少なくなるけれど、放射線物質は風に乗って飛んでいくこと、などの情報は少しずつ広まっているのではないでしょうか。昔のようですが、帰ったら手を洗う、うがいをする、ってとても大切なことだと思います。
この辺りのことは皆さん一人一人が調べてみると分かることがたくさん出てくるのではないでしょうか。避難に関しては、日本のメディアよりも海外の方がまっすぐに伝えてくれている感があります。危険なら危険とはっきり言った方が迷うこともないのにな、というのが私の見解です。

また、以前の記事でご紹介しましたが、北端康良氏の言う、「大丈夫だろう」という楽観主義的な「感情の麻痺」が時とともに起こりつつあるようにも思えます。地震速報が当たり前のようになってしまって、放射線物質も放射線も見えないがために、大丈夫だろう、と思い始めるのは恐い気がします。ハワイやカリフォルニアだって津波の被害を受けています。天災に関しては気を引き締めていたいですね。

ここハワイでも被災者に対しての支援メッセージを集めるという運動があちらこちらで見受けられますが、私は個人的には参加しません。支援するなら募金や支援物質という形で関わりたい。被災者の方々は、今何を必要としているのかをまず第一に考えたいからです。そう考えるとほんとうに自分が出来ることなど限られていて、ならどうしたらいい?と自問すると返ってくる答えが「日常」に戻ることなんですね。私達がハラハラしたり、悲しんだりしていたって先には進まないので、やるべきことをやる、それだけしかないと思うのです。

私にもたくさんの「仕事」があります。そのうちの一つがフラ。去年、このブログを初めて間もない頃にこんなことを書きました。

 

すべての知識を一つのスクールでは学べない。(英語の元の文は)"Not all knowledge is contained in only one school."

 

有名な格言です。そして基礎となる事実でもあります。フラには様々な系統があり、その枝葉を継いでいく先生たちは、彼らのそれぞれの創造性をプラスして生徒に教えていきます。だからいろいろなスタイルのフラがあるのです。そしてフラには「これが正しい」というものがないのです。言い換えれば、正しいと言われるフラはたくさんあるのです。もちろん、違っている方法というのもたくさんあるわけです。

 

今、まさしくこれを味わっています。フラのスタイルだけでなく、ハーラウの運営の仕方、プロジェクト、その量、ほんとうに違います。ショーに重点を置いたハーラウもあれば、コンペ出場の多いハーラウ、飲み会などのパーティーが多いところもあれば、練習日の多いハーラウ、ファンドレーザーの多いハーラウ、とそれぞれです。

習うスピード、月謝、かかる費用、文化を習うプロジェクト。たかがフラと言えど、されどフラ。もうやることはたくさんあり、見事にその種類がハーラウによって違うのです。

私は3つのハーラウを体験していますが、現在のところには、またそれぞれ違ったところを経てやってきている仲間があり、その彼女達の経験もまた違うのです。こうしてハワイの文化もフラも色濃くリッチになっていくのだなと実感できます。だからフラは深みがあるのだとも思います。そういう文化だから、他を認めることが出来て許容的になれる。謙遜でいることができる。

もちろん、ハーラウの中で踊る時は「ここではそのステップはフラではない!」と厳しく言われますが。

今までパウスカートと言ったら、ハーラウの誰かが縫ってくれたものをお金を出して買うのが当たり前でした。今回はそうは行かなくなりそう。昨日は半日シルクスクリーンの作業で体中ペイントだらけになっていました。後から後からプロジェクトでボロボロになっているんですが、私より半年早く入ったシスターは「こんなの序の口」だそう。

コンペに向けて練習中のシスターとは別に後ろで見ているだけで良いからと甘い考えで加わったものの、クムの考えは「入ったその日から一員」であることがよくわかりました。来週末にはファンドレーザーのイベント、そして翌週にはカウアイ島へのフィールドトリップ(Huaka'i)が待っています。締め切りを忘れずにメルマガ発行準備しないと!!!
 

ワイプナのカレも登場!ネイティブハワイアン・コンベンション3

<*私の写真、ちょっと小さいんですが、なぜか分かりません!(笑)
でも、クリックしていただくと大きくなりますので、見えにくい写真はクリックしてくださいね!>

さてさて、今週のコンベンションで情報、知識、コネクションを山ほどもらった私は、もうクタクタになっていて、今日はトピを変えてしまおうかな?とも思ったのですが、忘れてはいけない人々を思い出しました。

なので、再びこのトピ! 

通常のセッションはこんな感じなんです。疲れるの分かりますでしょ?
IMGP3223

これはハワイ語番組のキャスターでもおなじみのエイミー・カリリのスピーチ。スピーカーは、日本や海外では知られていなくてもハワイ、ハワイアンの間では超有名な大物たちが並んでいたんです。 

なので、ときどき疲れては外のマーケットプレイスでお話をして休憩!こちらは日本でよく教えていたというクムフラ、クウイポとレイフル(羽のレイ)の先生をしているご主人。ご主人もクムです。
IMGP3225

午後のセッションを一つ受けたら帰ろうと思っていたら、ワイプナのカレにばったり!聞けば、午後の第2部でセミナーをすると言うので、「えー帰れないじゃあん〜!」と言ったら「帰るなよ!」と言うんで、活躍の場を見に行きました。おっと、別にカレの彼女だからってわけじゃないですよ。(笑)カレには可愛いガールフレンドがいますから怒られちゃいます!

IMGP3227
しっかりOHAの代表としてプレゼンしてました!なかなかにハワイアンの若者代表とあって、トピもデジタル系。ためになるセッションでした。

終わったあとに「グッジョブ!」と言おうと思ったら、あっという間に消えて・・・。

このまま帰るともっと疲れが出そうなので、アートのコーナーを見てから帰ろうと思い、途中、コンベンションセンターから見えるコオラウ山脈がとても綺麗だったので写真を1枚。
IMGP3229

で、中に入ると、またまたお食事の用意!ハワイアンフードのおもてなしです!!!3日間$500のコンベンションとは言え、超ハワイアンホスピタリティーです!

IMGP3230

で、消えたカレはこんなとこにいました!いやはや大活躍。
IMGP3233

ギャラリーなので、ちょっと暗いですが。中はこんな感じ。
IMGP3232
カヴァもふるまわれて・・・。飲んだことありますか?ハワイの昔のお酒です。舌がぴりっとしびれるんですよ。何でもリラックス効果があるとか。
IMGP3234

その間もワイプナの二人は歌い続けて、
IMGP3235IMGP3237






クウイポも踊りに参加。彼女、右足にギブスをしていたなんて気が付きませんでした。

ギャラリーにはアーティストももちろんいて、それぞれの作品の説明をしてくれます。
IMGP3238
お友達になったクウイポはもうどの写真にも参加!

こちらは見事なパフ!
IMGP3241

そして、このアーティストには、実は去年フアカイ(フィールドトリップ)でご一緒しているんです!彼も覚えてくれていて、懐かしい話に盛り上がりました。

IMGP3246

彼は、リチャード・クピヘア・ロメロ。ハワイアンらしいたくましい作品を作ります。手前にあったカヌーも彼の作品でした。彼のこの作品は、日本の方にぜひ買ってほしいそうです。ステンシル(鉛筆)のオリジナル、確か$9000の値段がついていました。ひょっとしたらもう買い手が決まってしまっているかもしれませんが、ご興味のある方はおっしゃってくださいね。

この日、カピオラニ通りはものすごい渋滞だったようで、ワイプナの二人も「道が混んでいるから、ゆっくりしていってよ」とギャラリーの人達に声をかけ、夕食もここで済ませられた私は、御ススメの通り、のんびりとくつろいで帰りました。

まだまだ写真続きます♪


huladance88_31_pink_1.gif

フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua
 

Mana'o PiliMana'o Pili
アーティスト:Waipuna
(2009-12-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ