E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

フレンズ・オブ・イオラニパレス

イオラニ宮殿の展示品に隠されたストーリー

イオラニ宮殿にお越しになったことのある方は、展示されている家具や置物が世界に一つしかないようなものであることを覚えていらっしゃると思います。ハワイ王朝を飾ったこれらの品々、世界に飛び散って、まだ6割近くは見つかっていません。その記事が先日ウォールストリートジャーナルに載りました

皆さんのために翻訳したいところですが、今それだけの時間を費やせないので、かいつまんでお知らせします。英語の読める方、得意な方はお読みになってみてください。また、ビデオも見られますので、84歳のプリンセスもご覧になれます。

ビデオでインタビューに答えているのはフレンズ・オブ・イオラニパレスのエグゼクティブ・ディレクターのキッペン・デ・アルバ・チューとドーセント・エデュケーターのジタ・カップ・チョイです。

記事の中には、カリフォルニアのカップルがハンティントンビーチの蚤の市で50セントで買った王朝の紋章入り陶器(フランス、ピリビュー社製)の話や、津波の後、マウイのビーチに捨てられていた「青の間」の椅子の話、アイオワ州の子供達のすすめで戻されたカラーカウア王の机などの話が載っています。

最近の話題に近い、多分、日本の皆さんにも「ああ」と思えるだろうものは、2006年にイギリス、ハンプシャーから宮殿に寄付されたカラバシュ(儀式などに使う大きなボウル)の一式。プリンセス・カイウラニのフィルムにも出てくるカイウラニの父の友人、セオ・H・デイヴィーズの孫の未亡人から寄付されたものです。

大きなものは置く場所に困って戻されたり、あるいは崩壊の時に略奪されたであろうものが、そっと返されたり、あるいは分かっていても戻すことを拒否する人がいたりと様々です。

地下にはカメハメハ章なる勲章がありますが、これはプリンセス・アビゲイルがおよそ46,000ドルでサザビーのオークションで入札し、宮殿に寄付したものです。

一度お越しになったことのある方も、次回はまた違った目で展示品をご覧になられると思います。

グループツアー、フラハーラウのグループなどは割引が利きますので、お問い合わせください。




BSブログランキング 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ご共感いただけたらポチッとお願いします♪   

イオラニ宮殿 年末までのスケジュール

これから年末にかけてハワイにいらっしゃる方、スケジュールが合いましたら、ぜひイオラニ宮殿にお越し下さい。フラ、ハワイ文化に興味をお持ちの方にはガイド付きツアー($20、カマアイナ$15)をお勧めします。中を覗いてみたいという方には入場料だけのオプションもあります。$12です。これに$1加えていただくとオーディオ(日本語)が使用できますので、45分間のセルフガイドツアーが出来ます。展示ギャラリーは$6です。

ここまでは随分前の復習ですね。

フレンズ・オブ・イオラニパレスでは、この通常のツアーの他にもいろいろなイベントを用意しています。残念ながらまだまだ日本語のサイトを構築中で準備できてないのですが、こちらのページを見ていただくと新しい情報が載せられています。 

10月27日のレクチャーの案内でお分かりになるように、ダイヤモンドヘッド際のゲート近くにあるカナイナビルでは定期的に公演などが行われています。ハワイにお住みの方で英語のレクチャーがお分かりになる方にはおすすめです。

また、カマアイナサンデーは、ハワイ住民が無料でガイド付きツアーを利用できる日曜日で、住民以外の方も入場が出来ます。ただし、この人のツアーは全部英語になります。11月は7日、12月は5日の予定です。

また、毎年恒例で人気のある12月のナイトツアーはカピオラニ王妃の誕生日を記念して行われるものですが、今年は12月28日(火)午後6時から9時までの予定です。入場料は確か$6ぐらいだったと思いますが、正式決定したらまたこちらでお知らせします。

このナイトツアーの日には外ではフラやハワイアンミュージック、宮殿内ではハーブの演奏やオペラなどが展開されて、その間にドーセントがご案内します。当時の優雅なハワイ社交界の様子が垣間みれる一晩です。宮殿内の電気の明るさは当時のままですので、唯一その雰囲気が味わえるイベントとして地元の人達にも非常に親しまれているものです。年末にお越しの方はぜひお立ち寄りください。なんと言ってもクリスマスでもなければ大晦日でもないので、近くのクリスマスライトを見ながらいらっしゃるにはぴったりの夜です。

また、外でのハワイアンミュージックに合わせてフラを踊られるのもご自由です。私も毎年、マヒエヒエの演奏で踊らせていただいています!フラにヒラヒラ(hilahila、遠慮、恥ずかしがり)は禁物です。そしてフラはシェアするもの。皆さんのフラをぜひ披露してくださいね。

あ、一つ重要なこと。カピオラニ王妃の誕生日は12月31日です!
 

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ポチッと押してね♪

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
   └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ