E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

プリンセス・カイウラニ

プリンセス・カイウラニ

最近になってやっとハワイでは話題のプリンセス・カイウラニをDVDで観る機会を得ました。「ラブロマンス」的な要素が強いと言う前評判のごとくラブストーリーが全体を通して流れていますが、要所要所に普段触れることのないハワイの歴史が織り込まれています。

ただ、その歴史を年号まで覚えさせられた方としては、サラッと流されているだけに、「あれ?そうだっけ?」と考え込むことが数回。これはもう2〜3度見直さないと確証できません!英語版で観ているのでなおさらです。

それと、気になったのはイオラニ宮殿の中。この映画は始めて宮殿内を使って撮影を許可されたものなのです。そういえば、この映画を撮っている間、宮殿はある一定の間、閉館していました。準備の時に正面玄関前に土をたくさん盛って、歩くだけで足や靴が汚れたのを覚えています。

その宮殿の中を出演者が行ったり来たり、普段は「触らないでください!」とお願いしているドアノブなどをムンズリ掴んでいたりして。そして、私の目が釘付けされたのは王座の間に置かれている王座。この王座には王族の精霊が宿っていると考えているため、動かすことがないのです。そういうものですから、映画のセットにもそのまま写っている。

気になったというのは、時代設定が1880年代後半だというのに、白ちゃけた王座と布地を張り替えてある他の新しい椅子が一緒に並んでいるのです。うーん、これはどこかのセットでやって欲しかったなあ、と思いました。多分、こんなことに気が付くのはドーセントでもしてなければ他にはあまりいないとは思いますが。

逆に言えば、見どころです!

そして、出演者にクム・ブレイン!!!うーーーーーーん、やっぱりおかしい。知り合いが出ているって、もうこの時点でお芝居になってしまう!!!

ということで、映画そのものには満点を付けられなかったのですが、ここに納められている解説やドキュメンタリーがイケルのです。役者さんが語っている裏話的なものも結構楽しめました。ドキュメンタリーの部分では、しっかりハワイで起こったことを専門家やディレクターなどを交えながら解説しているのです。

映画はバレンタインデーのお楽しみに、そして、ハワイ好きな方には、ぜひこのDVDで解説の部分を楽しんでいただきたいと思います。イオラニ宮殿の王座もお楽しみですよ♪ 

ハッピーバースデープリンセス!

一つ大切なことを書き忘れました。今日10月16日はプリンセス・カイウラニのお誕生日でした!
Hau'oli la hanau, Princess Ka'iulani!!! 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ