E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

ヘエイア

ヘエイア Kama'aina kidsグランドオープニング

フラを踊られる方なら一度は聞いたことのある名前でしょう。カヒコに踊られるHe'eiaはビッグアイランドの方ですが、クムフラ、フランク・カヴァイカプオカラニ・ヒューエットさんの作曲の方のHe'eiaです。ちなみに、ハワイ語表記はHe'eiaで、He'e 'iaは(海に)流されるという意味になります。

ヘエイアはカネオヘ湾に突き出した半島周辺をさしますが、現在は州立公園です。その州立公園の管理を非収益団体のカマアイナ・キッズが今後25年間受け持つことになり、今日がそのグランドオープニングだったのです。地元のボランティア団体やミュージシャン、フラハラウが集まって、一緒にお祝いをしました。私はラッキーにも、そのうちの一つのハラウとミュージシャンとおつきあいがあったので、このイベントを教えてもらえたのです。

話はちょっとそれますが、先月から始めたメルマガも少しずつ購読してくださる方が増えてきて、また、私のリサーチ熱もグングンあがってきているので、結構中味の濃いものになりつつあると思います。なんたって、このハワイ、ものすごい情報の量がありますから!(ショッピングとか流行とかじゃないですよ!)
このヘエイアについても、近いうちにメルマガでご紹介したいと思います!

さて、戻りまして、このヘエイア、フィッシュポンドでよく知られているところです。そして、ヘエイアケア(白いー明るいヘエイア)とヘエイアウリ( 暗いヘエイア)と分けられている海が神秘的な美しさを表しています。

イベントは10時から始まっていたようですが、1時からは私のいわばハワイアンの親戚がパフォーマンスです。ステージには「ケアヌ」。シェリーの透き通る歌声がブログでは載せられないのが残念。YouTubeに載せれば良いんですけどね。

IMGP3290
 
"Lei nani"でオープニングしたあと、最初はクムフラと一緒にケイキの登場です。このハラウはまだ若いハラウなのでメンバーはまだ少数ですが、とてもオープンで温かいオハナです。それでも、こうしてバックミュージシャンも抱えているし、実はマウナルアのカヒの奥さんも属しているし、下の写真の右にいるのは、あのIZの妹さんの娘さんなのです。お父さんはマカハサンズのムーン。ハワイアンの正統派の流れを組んでいるんですよ。左側が私のフラシスター、クムフラのタミー・ホク。右はホクです。

IMGP3301
 
 IMGP3298IMGP3300

カマアイナ・キッズではお祝いのケーキを用意。ハイビスカスはタミーが髪にしていたもので、ものすごく大きいんですが、これじゃあ大きさが分かりませんね。 

IMGP3303

用意された食事はハワイアン・プレートランチ。カルアピッグとロミサーモン、ルアウにロングライスが入って$10でした。あっという間に売り切れて、私が最後の1個をゲット!

IMGP3305IMGP3310

今日は5人が代表で踊りにきてくれてました。ホクの娘さんも最初は写真に撮ってもらって良いかどうかお母さんに聞いてたのに、オッケーが出た途端、モデルになっています!この大輪のプルメリア、なかなかに豪華でした。
 
こちらはパフォーマンスを終了したケアヌの4人。シェリーの旦那さんが写真を撮っているところからついでに割り込みました。一人一人が独特の味を持っていて、その4人が絶妙にバランスよく配合されているグループです。

IMGP3327
 
IMGP3328IMGP3329

外ではいろいろな地元の団体によるアクティビティが行われています。


他のハラウが踊っている間に、チラッと外を回ってみました。

IMGP3332IMGP3330

公園内にはいろいろなハワイの植物が育っていますが、これはその一つ、ウル(ブレッドフルーツ)です。

写真の右、仕切られているところがフィッシュポンドです。
IMGP3333IMGP3334

遠くにはモコリイ(チャイナマンズハットと呼ばれていますね)が見えます。ヘエイアケアとヘエイアウリ、分かりますか?今日はちょっと雲が多かったのであまりはっきりしないのですが、晴れた日に見ると、それはそれは明暗はっきりと分かれています。

そして、このイベントにはとっても貴重な人も来ていました。カヌービルダーの人間国宝のような人です。
IMGP3341

アンクルボビー。ラニカイ・カヌークラブのヘッドコーチも務めていた方です。1艘のカヌーを作るのには3年かかるそうで、そんな話を聞いていたら、タミーが加わり、ハワイアン談義になりました。先日のネイティブハワイアン・コンベンションで味わえた彼らの意見をまた同じように聞くことが出来ました。人の巡り会わせにほんとに感謝です!

ハラウのみんなに来週のレッスンにはぜひいらっしゃい!と呼んでいただいたので、ありがたくワイマナロまでドライブします!来週も忙しくなりそう・・・。 

一つ書き忘れました!アンクルボビーのカヌー教室、日本からのお客さんの見学も歓迎しますとのことです。もしご希望の方がいらっしゃったらお早めにご連絡くださいね。

 

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ポチッと押してね♪

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
   └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua

 

明日はヘエイア、今日頑張っちゃいます!

ハラウを辞めてしまったら、とっても暇になるかと思っていたら、とんでもない、なんだかかえって忙しいです。これってよくスピリチュアルとか人生哲学とか好きな人と話すんですが、今までいっぱいいっぱいに入っていた私の中のハラウの分をズボっと開けてしまったので、そこに新しい新鮮な空気が入ってきているという感じです。

私の好きな言葉を読者の皆さんにもプレゼントしちゃいますね。
"Creating the space to allow others into your heart means letting go of old issues." -Tijn Touber 

古い問題、事柄を手放すと、新しいものが入ってくる隙間が出来るということです。

と前振りが長くなりましたが、そんなわけで、明日は私のファミリーのようなフラシスターのハラウがヘエイアでパフォーマンスをすると言うので、またまたネタが増えちゃうので、ホッとチョコレートで元気が出てきた今晩、ネイティブハワイアンのシリーズ完結しちゃおうと思います!

メルマガの方も25日発行分まで仕上げてありますよ〜!

さてさて、本番です。 

もう、このシリーズでお馴染みになったクウイポのブースはこんな感じ。実はご主人の名前を忘れてしまったのでご主人としか書けないんですが、彼がレイフルの簡単なデモンストレーションをしてくれていました。そして普通だったらレッスン料を取られる小さなハイビスカスの髪飾りやブレスレットも無料で教えてくれていたのです。
IMGP3250IMGP3251


丸くなっているのがブレスレット。レイフルは手間ひまがかかるので、結構値の張るものなのですが、この髪飾りにもなるブレスレットは、買えば40ドルはします。

私はハイビスカスの髪飾りとイリマカラーのブレスレットを作らせてもらいました。もちろんタダ!

こちらのおばあちゃんもハワイ島ヒロのレイフルの先生。あとでまた出場します!

IMGP3254

そして、どこのコンベンションやショーに行っても、私が立ち止まるのはこちら。ニイハウシェルのお店。私もハワイアンのイベントに行く時はいつもニイハウを付けていくので、ハワイアンの人とはすぐに馴染めます!(笑)

IMGP3255IMGP3256
IMGP3257

綺麗な彼(女)とニイハウを一緒に写真におさめて、「すっごく綺麗!」と言ったら、彼(女)はとっても喜んでいました。いや、女っぽいんですが、ヒゲの濃いのがいただけません!袋に入ったニイハウシェル・キットは$200。かなりお得な値段だったみたいで、となりにいた買い物客が興奮していました。この小さいピンクや白、赤の貝がカヘレラニと呼ばれる高級のシェルなんです。

ちなみに私はいつも赤のカヘレラニに目がいってしまうんですが、今回は、左上に見えている3連のネックレス。グレーっぽいのですが、ニイハウではブルーカヘレラニと呼んでいるそうです。

そして、隣ではアンティがそのシェルのデモをしてくれてました。
 
IMGP3258IMGP3259

写真を撮っていい?って聞くと眼鏡を外して、可愛いおばあちゃんです。


 
では、残りは写真をガンガンに載せていきましょう!(笑)

IMGP3260IMGP3261

右側の写真はタパにデザインパターンをつける時のスタンプです。

IMGP3262IMGP3264

こちらもニイハウ。お母さんの作り方を伝承していると言ってました。私と同じ名前の姪が日本のフラ雑誌に記事を書いたと言ってましたので、読者の皆さんの中には読まれたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。彼女自身もダンサーとして日本には何度か行ったとか。ハワイの人って、私が日本に帰るよりもはるかに頻繁に日本に行ってる気がする・・・。

そして、こちらは粘土細工のお花たち。まさに本物そっくりでした。
IMGP3267

実は、ここまで2日目。1日目のぎっしりスケジュールにつかれてしまった私はランチどきから行ったのです!

この日のミュージシャンはホルナペ!

IMGP3271IMGP3273

以前のククイにもよく来てくれるグループですが、正式に挨拶したことがないのに、ちゃんと覚えていてくれるのが嬉しいですね。カマがすれ違いざま、挨拶をしてくれました。ランチョンのメニューもなかなかに豪華なんですよ。コンベンションセンターの食事がこんなに良いなんて思いもしませんでした。それとも、これハワイアンだから特別なのかなあ???

2日目はディズニーのセッションがあったので、それだけを目的にしていた私は引き続きロビーでうろうろ。そこになぜかこのタヒチアンダンサーとお友達になってしまって、彼女はタヒチアン・ナンバーとダンスを披露してくれました。

IMGP3274

そして、夜は、ビショップミュージアムによるバンケット。通常$75払わないと入れないこのディナーにも私はチケットをもらってしまって、ハワイアンディナーを存分に楽しませてもらいました。あのおばあちゃんも同じテーブルだったので、彼女の作品を写真に撮らせてもらって。
IMGP3279IMGP3280






ビショップミュージアムの人達のステージもなかなかに楽しいものでした!
IMGP3281

最終日は、ハワイの人でないとおなじみでないかもしれませんが、アカカ・ビルという提案で知られる、上院議員のダニエル・アカカ氏、オバマ政権のエージェント達、そして州知事候補のアバクロンビ氏など大物が続々登場の熱い1日で終わりました。 

紙面ではその様子をお伝えするまで行かないのですが、自分たちの主権復活に向けての動き、結構着々と進んでいるな、って思えるくらい団結した良いコンベンションでした。これからが楽しみです。

そして、私も何かの形でお手伝いしていきたいと思っています!

 

huladance88_31_pink_1.gif

フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!

ポチッと押してね♪

 

☆ ハワイオリジナルのデザインも承ってます!(英語) ☆

 ───┬───────────
    └─→ http://www.cafepress.com/KealohaHonua


 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ