E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

リリウオカラニ女王

イオラニ宮殿のご案内7

前回のご案内から2ヶ月経ってしまいました!!!

2階の音楽室(黄金の間)の次は、広間を挟んでダイヤモンドヘッド側の「幽閉の間」です。

ここは、カラーカウア王夫妻、リリウオカラニ女王にとって甥のピイコイ三兄弟が子供部屋として使った部屋なのです。ところが、王朝崩壊の2年後に起きたハワイ革命の際に罪を問われてリリウオカラニ女王が幽閉された部屋だったために、「幽閉の間」として残ってしまったところです。

このお部屋には、女王が幽閉されたまさにその日から始めたキルトが飾られています。クレイジー・キルトと呼ばれる手法のキルトには、女王が生まれた日、王位に就いた日、王朝が崩壊した日、幽閉されてキルトを作り始めた日などが記されています。

このお部屋からは宮殿の4角に設けられたタワールームの中を見る事ができます。このタワールームではカードゲームをして遊ばれたりしたようです。

また、この部屋のガラス窓はすべて曇りガラスになっていますが、これは、幽閉の際に設置されたわけではありません。1889年にロバート・ウィルコックスと言う自由愛国主義者が反乱を起こした際に変えられたものなのです。

ここでは、特にドーセントの話に耳を傾けて下さいね。

イオラニ宮殿のご案内2

さて、ここのところ忙しくて更新が遅れがちなのですが、画像だけは手元にあるので、簡単に宮殿のご案内をしておきましょう!

宮殿の大広間を抜けて、カラーカウア王のお客様が通されたのは青の間です。青の間は小さなパーラーとも呼ばれ、小規模の音楽会や国王・女王とのプライベートな謁見などに使われました。ここにはカラーカウア王、リリウオカラニ女王などの肖像画がかかっています。

IP - Blue Room 002 (sml file)

さて、どんなストーリーがこの部屋で展開するでしょう?宮殿のツアーで楽しんでくださいね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
ぽちぽちっと押してね!

人気ブログランキングへ

リリウオカラニ女王のブレスレット

今日は2週間振りのツアー。最大定員の20名様で行いました。あとからいらっしゃったお客様はちょっと時間に間に合わなかったのと、定員オーバーで入れなかったようです。私がドーセントになった年には鳥インフルか何かの影響で3回ぐらいキャンセルになったことがあるのですが、それ以降、一度もお客様の足が途絶えたことがありません。ボランティアで構成している非営利団体としては嬉しいことです!

今日のお客様の中には久しぶりにフラ愛好家の女性達がいらっしゃって、和気あいあいとツアーが進行しました。特に見ていただきたかったのはリリウオカラニ女王のバングル。現在のハワイ王室ジュエリー・ファッションの大元となったものですからね。

このハワイアンジュエリー、ハワイの女性達は高校卒業あたりから身につけ始めます。そして、結婚、出産、孫の誕生と記念のあるごとにその数が増えていき、当然、別れれば、それを質に入れてお金に換えたり、ダンナがバングルを持って逃げちゃったりと、いろいろな人生ドラマが加わるのです。

今日のお客様のお一人が「先生以外はつけちゃいけないのよね?」と言われたので、そんなことはないということをお伝えしておきました。ジュエリーを付けるのは個人の勝手ですから。

ハワイのロコの中にも、もちろん一つも持っていない人もいます。逆に持たなければならない、という規則もないのですからね。

元々、このリリウオカラニ女王のブレスレットは、喪に服した時に身につけたところから来ているのです。Ho'omana'o mau・・・あなたをいつまでも覚えています、と言う意味です。

このオリジナルの複製をフィリップ・リカード氏が制作したニュースは以前に書いたと思います。そして、このシリーズの売上金の一部はイオラニ宮殿にいただけるようにもなっています。もし、人と違うバングルをお探しでしたら、ぜひ、このイオラニ宮殿シリーズをチェックしてみてください♪

フィリップ・リカード氏のサイト
コレクション発表の記事



にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村
ぽちっと押してね!


BSブログランキング 

人気ブログランキングへ

ご共感いただけたらポチッとお願いします♪   

ハワイ革命

タイトルから何やら怪しげなことをやりそうだと嗅ぎ付けた人、ごめんなさい、当サイトは、堅苦しい記事も多い、とてもまじめなハワイ・サイトです!(笑)

さて、明日月曜日、アメリカはマーティン・ルーサー・キングJrデーでいわゆる国民の祝日です。祝日と言っても、アメリカの会社というのは面白いもんで、日本の企業のように一斉に休んだりしないんですね。もちろん、お役所、学校などはお休みです。金融機関も。

ところが、私の歴史では、見事にこの日がお休みだったってことは記憶にある限りございません。2月のプレジデントデー、11月のベテランズデーも同じです。なので、滅多に思い出さないんですが、ハワイの1月17日は忘れることのない日なのです。多分、日本人の中では、あるいはハワイの歴史などトンと興味のないロコの間では、マーティン・ルーサー・キングJrデーです。

1893年の1月17日はハワイ王朝が崩壊した日なのです。文字通り、リリウオカラニ女王が退位し、暫定政府が建てられた日。

同年の1月12日に新しい内閣を発足させ、憲法改正・発布を試みようとしていた女王に反対勢力が秘密裏に動き、あっという間に倒されてしまったまさにその日です。

そして、数年前の同じ日、私はイオラニ宮殿を初めて訪れ、ボランティアを始めたのです。ドーセントトレーニングを受け始めてこの事実を知ったとき、本当にハワイに呼ばれてきたのだと実感しました。

118年前の出来事、完全にアメリカ合衆国になってしまったこのハワイで、その事実を知る人というのはごく一握りです。 



BSブログランキング 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ご共感いただけたらポチッとお願いします♪   

ワシントンプレイス ー リリウオカラニ女王の私邸

リリウオカラニ女王の私邸、現代では州知事が内外のお客様をお迎えする際に利用されるワシントンプレイスのツアーが再開されました。イオラニ宮殿のボランティアの数に比べるとはるかに少ない人数でツアーが行われていますので、ツアーには予約が必要です。

特に日本語ドーセントは二人だけと言うことですので、時間に余裕を持ってお問い合わせください。

12名以下の少人数の場合は48時間前まで。学校や団体などの大人数の場合は数週間必要です。

電話番号は、808−586-0248。スタッフの数も少ないので、録音になっている場合があります。希望人数とお名前、連絡可能な電話番号をメッセージに残してください。

今年から特に州知事のアバクロンビー氏が以前よりも頻繁に使用する予定があるとのことですので、ある程度柔軟な日程でご検討ください。

非常に面倒なようですが、ここにはリリウオカラニ女王の大切にしていた錨型のブレスレットなども展示されていますので、フラダンサーにはぜひ訪れていただきたいところです。上のリンクにはワシントンプレイスの略歴も入っています。リリウオカラニ女王のご主人、ジョン・オーエン・ドミニス殿下のお父上が建てられた建物、ハワイの歴史では重要な役割を果たしてきた建物です。ぜひ機会を見て訪れてみてください。



BSブログランキング 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへ
にほんブログ村
フラダンスがフラと呼ばれる日を目指して!
ご共感いただけたらポチッとお願いします♪   


livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ