E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

官約移民

明治天皇からいただいた花瓶

イオラニ宮殿には、日本とつながりのあるものがいろいろと残されています。カラーカウア王が日本を訪れた時に、明治天皇からいただいたのであろうと言われている青銅製の花瓶もその一つ、カピオラニ王妃の寝室の中央のテーブルの上に載せられています。

そのテーブルは1850年代のイギリス式のもの。150年の時を超えて今日の訪問客を毎日見ているのですね。

さて、夕べはお約束通りのクリスマスセールが宮殿兵舎内のギャラリーショップで行われました。残念ながらフットボールゲームの試合と重なってか、あまりお客さんがいらっしゃらなかったのですが、そのかわり、まるで私の天下かのようにワインもチーズも堪能させていただきました♪おかげで夕べは帰ってきて眠くなって寝てしまったわけです!(笑)

今日は写真を中心にご案内しましょう。

IMG_1647中庭にセットされたテーブル












IMG_1648着いてそうそうにイレイナが「赤?白?シャドネー?カルバネ?」と聞いてくれるので、赤、それも渋いのが好きな私は2007年ソノマ産のカルバネを注文!なんたって元カリフォルニアンですから、ソノマ!です。







IMG_1652この表紙にあるのが明治天皇からいただいた花瓶の図柄。パレスショップでは毎年クリスマス用のオーナメントを24金メッキで作るのですが、今年は官約移民125周年を記念して、すべて日本、日本、明治時代!

ですから、今年のオーナメントはこの花瓶なのです。

このオーナメントシリーズをご存知の日本からのお客様も夕べはいらっしゃってました。

IMG_1653中庭のテーブル、シンプルなんですが、おもむきがありました。グッジョブ!











IMG_1655私の夕べの夕食。手前のガーリックブレッドがかなりイケてました。私はしばし、このテーブルのそばにへばりついていて、このパンとチーズとサラミをどれだけほおばったか。プラスワインです♡








IMG_1659
さて、食べてばかりもいられないので、非公式の仕事再開!
ギャラリーショップの中もクリスマス模様。
IMG_1663
IMG_1664
IMG_1665
オーナメントが飾られています。

IMG_1666
 
そして、外はすっかり暗くなって、満月です。
IMG_1674

明治天皇からいただいた花瓶をかたどったオーナメントはこちら。
IMG_1677

2種類。こちらはショーケース用で、商品は、12月の第2週に入荷の予定です。1986年から始まったこのシリーズ、今年で25個目。一つ税込みで$25です。コレクションにどうぞ。 

官約移民125周年記念イベント

今年は日本からの官約移民が始まって125周年記念の年。ということで、パレスグラウンドには第二次大戦時に活躍した退役軍人、特にGo For Broke(当たって砕けろ、とことんやるのような意味で使われています)の言葉で有名な442部隊を讃えてできる限りの人間が集まろう、とイベント発案者の日系人の女性が中心となって繰り広げられたお祭り、午後2時から始まり9時まで多くの人が宮殿を訪れました。

フレンズオブイオラニパレスでは、このイベントに応えるべく、通常は午前中で終わるガイド付きツアーを2時から開始、最後の5時まで毎回ほぼ満員の状態でした。私も万が一のためにと日本語のツアーを提供していたのですが、来る方々は地元の方ばかりだろうと言うことで、この日はラナイ(ベランダ)でグリーター(接待係)のお手伝いをしていたのです。

ツアーも終わりに近づいた4時過ぎ、最後から3番目のツアー担当者が待機していると、宮殿裏側にバスが一台横付けになりました。そこに居た宮殿関係者は誰もが"Oh My God!!!"
出ていらっしゃったのは日本人のガイドさん率いる日本人団体客だったわけです。こういうとき暗黙のうちに目配せされて私が立ち会うことになるのですが、英語のツアーを数時間前に予約されたとか。ガイドさん曰く、「日本語が聞こえるわ。よかった日本語でツアーしてくださるのね」

旅行会社の方にお願い申し上げます。日本語を話す係員がいたとしても日本人ボランティアの全員がドーセントとは限りませんので、必ず、団体でお越しになるときにはご予約をお願い致します。また、通常ガイド付きツアーは午前中のみ、午後はオーディオツアーですので、ご了承ください。

待機していた新人のドーセントは返して急遽日本語のツアーに致しました。通常のツアーでは日本語ツアーが最後になるので、お客様の心行くまで遊んでいっていただけるのですが、今日は15分間隔の英語ツアーの間で、制限時間があったため、嵐のようなスピードのツアーになってしまいました。今日お着きになったばかりでお疲れのところ、益々疲れがたまったのではないでしょうか。後の滞在がのんびりされるものであることを願っています。

さて、その頃パレスグラウンドではマノアDNAやジェイク・シマブクロによるコンサートが行われていました。うーん、マノアDNAまで来ているとは知らなかった・・・。ちょうど終了近くから私も外に出られたので、あたりは薄暗くなる時刻だったのですが、何枚か写真を撮ってみました。

IMGP2905IMGP2906

兵舎の中庭では記念のTシャツやかんざし、本など日本文化に関するものが売られていました。そして、その横では立ったままサインをするジェイクの姿。

IMGP2909 






兵舎の前にはフードブースが並び、キムチチャーハンや、カルアピッグのバーガー、シェイブアイス、沖縄のアンダギなどが売られています。

IMGP2912IMGP2914

そしてこちらはイオラニ宮殿のスタッフと警備員達。こういうイベントがあると大忙しです。前方に座っているのはディレクターのキッペン。スタッフと一緒にヘルプするのが良いところです。

IMGP2915

食べ物や飲み物、ツアーチケットなどを買うのはこちら。スクリプ(金券)を購入します。彼女達も今晩は9時まで仕事!

IMGP2916
 
帰ってしまったかと思ったジェイクはまだこちらにいました。心優しい彼だとは聞いていますが、ほんとうに熱心に動き回る人です。ちょっと写真が暗いんですが。

IMGP2923
 
そして7時からは盆踊り。「月が出た出た、月が出た〜♪」と何とも不思議な取り合わせです。その盆踊りを見ながらふと不気味な白いものが揺れているのに気がつき、見上げてみると・・・

IMGP2925

てるてる坊主。このパレスグラウンドのこの位置は王家の人々が住んでいたところでもあるし、ここにこれは、可愛いというより、やっぱり不気味な感じがしました。このおかげでお天気は晴れましたが。

IMGP2929

宴もたけなわ、後から後から民謡やら沖縄の踊りやらとでてきていたようですが、長い一日、私は一足先においとましました。明日はカマアイナサンデー、ということで、スタッフはまた1日お仕事です。彼らはお給料をもらっているからとは言うものの、2日続きのイベントはキツいですね。ボランティアでよかった!(笑) 

イオラニ宮殿にいらっしゃる方にお知らせ!

今月の26日から7月6日までの間(特に6月)にハワイにいらっしゃってイオラニ宮殿をご訪問の方にお知らせです。この間、宮殿2階ダイヤモンドヘッドサイドの中央の寝室が、音楽室(ゴールドルーム)に取り付ける掛布の修復作業のため通行止めになります。掛布は今秋お目見えする予定ですが、その作業の様子は、午後のオーディオツアーの時間帯に覗くことができます。

作業はCelia Oliver女史によるもので、彼女は博物館のキュレーター、織物専門家としても知られている方です。

また6月5日の土曜日には、官約移民125周年を記念してのイベントがパレスグラウンドで行われます。これは第2次大戦で活躍した日系アメリカ人部隊、442大隊を讃えてのイベントが中心ですので、日頃のハワイでは見られない退役軍人さん達の集まりも見られます。午後5時からはジェイク・シマブクロのコンサートもあります。また、この日のツアーはパッケージになっていますので、詳しくは英語ですが、下記サイトをご覧ください。パレスグラウンドでの入場料はありません。出店ブースもありますので、1日お楽しみになれるでしょう。
http://125kanyakuimin.eventbrite.com/ 

一応私も最後の4時に日本語ツアーを提供していますが、主催者側が英語のみにすることも十分考えられますので、この日のツアーはあらかじめご確認されることをおすすめします。 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ