E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

花火

静かなお正月

あけましておめでとうございます。2011年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2010年の幕開けは愛車が花火の灰だらけだった私にとって大晦日の花火は恐怖ものでしたが、おいてきぼりになっていた隣人の車が綺麗なところを見ると、今回はそれほど派手ではなかったようです。景気のせいか、それとも引っ越しちゃったのか、その辺はわかりかねますが、それほど近所でドカンドカンとはやらなかったのでしょう。

それでも、夕べ、年が明けてからキングストリートを帰ってきた時には、ホノルルの町中が煙に包まれていました。靄の状態で、これはかなり危険です。

まあ賛否両論ですが、ホノルルの花火、今回が見納めのようで、なぜかと言うと今年からクラッカーしか出来なくなってしまうのです。私はお金を燃やしてしまうようなお祝いの仕方はあまり良いアイディアとは思っていなかったので、悲しくもないのですが、それでも夕べは日本の除夜の鐘を思い起こす過ごし方をしていましたので、見納めの不法の花火も見ることもありませんでした!これも奇遇な体験! 

私はディナーのあと、またまた聖アンドリュースに行ってみたのです。なんたってオルガンリサイタルがあると知っていたので!

でも参加者はクリスマスイブのように満杯ではなくて、半分も満たない状態でした。なおさら静寂なニューイヤーズイブです。そして、今回はまず最初に写真を撮って良いかどうか確認しました。サービスの間以外ならオッケーということで。

IMG_1883

この1週間、この大聖堂に関しては様々な間違いを発見しました。
まずは「カトリック」と思っていたのはまったくの勘違いで、ここはエピスコパル派(監督教会)。私の宗教感覚もここまでくると見事です。

そういえば、マリア様とかキリストの像とかなかったもんね。

それにしても、熱心な信者というのは一人でも行動するのですね。私達の後ろに座っていた女性は歌声がプロのように綺麗な声でした。彼女の声を聞いているだけでも、はあ・・・と和んでしまいます。

話を戻しまして、二つ目の間違いは、パイプオルガンの位置。パイプは確かに左頭上にありましたが、オルガンはなんと、正面にあるじゃないですか!!!

IMG_1880

何を見ていたんでしょう、前回は?

さて、オルガンリサイタルの始まりは、バッハ!いつ聞いても良いです。私、結構バロック音楽が好きなので、もううっとりしてしまいます。
演奏はミュージックディレクターのジョン・ロバート・レンキ氏。右前方、ポインセチアの向こうで赤いガウンを着ている人です。

IMG_1885
 
11時からはサービス。ここに来ると、たちまち私は異邦人になってしまうんですが、今回もQueen's Prayerが入っていて、これを歌い続けていたら覚えそうだわ!ってな勢いです。

そして、周りのドカンドカンと言う音をバックに聞きながら、深夜には外に出て新年を祝福します。それでも、花火自体は見えません。多分アロハタワーとかカパラマとかあるいは町中の花火の音がしていたのでしょう。それ以外はダウンタウンのオフィス街で、何とも静かな神聖な幕開けでした。

さて、今回もステンドグラスの写真を!と思って撮ったのですが、あれ?こんなんだったっけ?

IMG_1891
 
なんか雰囲気が違うぞ、ということでさっき見比べてみたら、すごい!ステンドグラスが変わっている!んです。クリスマスイブの記事を見てみてください。

実は、このステンドグラスが不思議だったんです。普通、ステンドグラスって、中から見ても色がわかって、デザインがわかるんですが、ここのものは中から見ると外のデザインがよく見えなかったのです。視力の悪さもあるんですが、それにしても、です。

これで納得。きっと立体になっているんでしょうね。今度またチェックしないと! 

さてさて、今回も前回に引き続き、トイレなどに寄っていたら、やっぱり最後になってしまいました。なんでみんな帰るの早いんだろ???

ところが、ここでおもしろいものを発見! イオラニ宮殿の青の間にあるビクトリア女王戴冠式の模様の絵が、ここにもあったのです!そして、どこの誰がどこに立っているかの記述も!

IMG_1901

向かって右側、特別招待客の中央には日本の小松宮。矢印で頭を指すと叱られそうなので、赤の点をつけてみました。

IMG_1902

その右隣はシャム(タイ)国の殿下です。

そして、左側にはリリウオカラニ王女(手前)とカピオラニ王妃。

IMG_1903

普段、青の間にはロープが張られているので、こんなに間近で見たのは初めてです。

アンドリュー大聖堂に行かれた際は、ぜひトイレにお立ち寄りください!途中の廊下にいろいろと絵が飾られています!


ご近所も夕べは夜遅かったようで、今日はひっそり。初詣に行こうかなあ・・・と思いつつ、お雑煮を作って食べたら、何となく寝正月になってしまいました。(笑)

明日はエマ女王のお誕生日。ということで、王家の霊廟でその祭典があり、お誘いを受けたのですが、教会に行って、ハワイアンのお墓に行って、神社はさすがにまずいだろう、ということで、お断りしておきました!当然、アンドリュー大聖堂では明日の夕方もエマ女王のお誕生日祝いが催される予定です。

ハワイでは3がマジックナンバー。明日も来い、ってことですね。(笑)
 

車の垢は新年に持ち越し・・・

アメリカに住んで20年、それでもやはり日本人なので大掃除(まで行かずとも、小掃除)とおせち料理はやっています。

大抵のアメリカ人は?気にしたことないのですが、綺麗好きな人は綺麗好き、どうでも良い人は、そのまんま、なんでしょうね。

それで、カリフォルニアに住んでいた時は、クリスマスの時期にきちんと車もカーウォッシュに持って行き!が年中行事になっていたのですが、ここハワイに来て、それは時間とお金の無駄になることを去年あらためて思い知らされました。

まあ、これも隣の家との間にお庭があって車は車庫に眠っていて、と言う物件を手に入れれば、また復活する年中行事になりそうですが。

今のにぎやかなアパートでは無理です!

なぜかと言うと、ニューイヤーズ・イブの花火!
中国系も多いハワイでは、なくなることのない新年の迎え方です。ゴ〜〜〜ンンンン〜〜〜と風流に除夜の鐘を聞きながら迎えるなんてのとは大違い。それも違法の花火をドカンドカンとお隣でやられるのです。

2010年の私の愛車の年明けは、真っ白に火薬の燃えかすと灰を一面に覆って迎えました。それもしつこくこびりついてです!

今年は幸か不幸かクリスマス前からずっと雨。通常ならドカンドカンと始まるところですが、ここのところ静かです。

今晩は宮殿でイヴニングツアーがあるのに、やっぱり雨。せめて夜の間だけでも止んでほしいんですけどね。

今のところ予報ではずっと雨。違法の花火は禁止にしてほしい私にとってはムフフの予報です。

だから、どっちにしても愛車君は汚れたまま。せめて中だけは綺麗にしよう・・・。
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ