E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

駐車場

ワイキキ周辺の駐車場シリーズ、その5かな?

さて、6月に勝手に盛り上がった駐車場シリーズ、最近DFS周辺でどうしても駐車場を探さなくてはならなくなって、発見したのがコレです!
IMG_7100
場所は新しくリンガーハットが出来たワイキキ・トレードセンターって言ったかしら?
ビルの名前がよく分からないんですが、ロスの隣ですよ。朝6時から9時までの間に入って、午後5時までに出れば、なんと1日$6!!!ロスの駐車場は確認しなかったんですが、多分並びの点から言って、同じ様なレートでしょう。

その他に、夜間レートもありました。$5だったような。 

これはどちらかというと、観光客よりも地元の人間に美味しい情報かも知れませんね♪ 

RHSとヘルモア

さて、ロイヤルハワイアンセンターの駐車場ですが、フードコートでないきちんとしたレストランでヴァリデーションをもらうと、最初の2時間までが無料、その後1時間につき1ドルだったということを思い出しました。

それは、何とあのコミコミのチーズケーキ・ファクトリーに行ったからです♪ チーズケーキ・ファクトリーに行ってみたい方は、平日のランチどきなどを狙われる事をおススメします。

週末はメチャ混みで2時間待ちなぞザラです。

そんなときは、予約を入れておいて、ヘルモアのフラショーなどを堪能してからでも遅くはありません。

先週、私はフラシスターのファミリーと一緒に食事をして帰りましたが、彼らは私たちのパフォーマンスの前に予約を入れ、終了後の1時間近く経った頃に行ったものの、「あと20分くらい」と言われ、待つ事また1時間!!!おかしいということでチェックをしにいったら、名前が落とされてしまっていた、なんてこともあります。しっかりと文句を言える練習もしておきましょう!

結局私たちは4時間を越す長時間いたのですが、レストランでヴァリデーションをもらったので、ギリギリで出た私は2ドル、シスターファミリーは3ドルで済みました。

それでも、飲食代に30ドルは使ってますけどね。(笑)

ロイヤルハワイアン・センターの駐車場♪

さて、先日お約束したうちの一つの写真を撮ってきましたので、ご紹介しましょう!
ロイヤルハワイアン・センターのパーキングです。

駐車場の1階から4階までの出口付近にペイ・ステーション(料金支払いシステム)が設置されています。

IMG_6374

人が近付くと、このマシーン、勝手に英語で喋り出します♪ ご覧の通り、チケットをなくしますと、$50払わないと出られません!!!
英語を喋っているので、アメリカ人ハワイ語なのか、「マハ〜ロ」の発音がなんか変です。そうつぶやいている若者の声に気がつき、注意して聞いてみると、やっぱり「マヘ〜ロ」に近い変な発音です。(笑)

設置してあるのは、エレベーターの近くです。上の写真は1階。こちらは2階。4階までしかありません。要するに、ロイヤルハワイアン・センターとつながっている階にだけあるのです。

IMG_6376

エレベーターの中にも注意書きがあります。You MUST pay ですから、絶対払わなきゃダメよ、というほどの指示です!(笑)私は一度これを無視して、「機会で払うの忘れちゃった〜」と夜遅く出ようとしたら窓口に誰もおらず、結局人を呼び出して料金を支払って出たのでした。皆さんを代表してやってみましたが、この時はもう誰もいない(先週ですが)11時過ぎだったので、ブーイングもなく済みましたが、混雑時にこの出口でモタついているとブーイングものです。それでもハワイの人達はメインランダーと違ってクラクションをならしまくるとかはしないのが良いところです♪

IMG_6377

ということで、ロイヤルハワイアン・センターに車を停めて遊ばれるときは、しっかりとヴァリデーションをもらって、機会で精算をして気持ちよく出ましょう〜!ちなみに、夕べは4時間もいませんでしたので、ヴァリデーション込みで$3で済みました。4時間を超えると、一気に$9になりますのでお気をつけあそばせ〜。

ワイキキ周辺の駐車場 その2

さて、そうでなくて、ホテルに1晩泊めないとならない、とか、私のように6時間以上仕事で止めておかなければならないという人は、アラワイ運河沿いに空いているスペースを見つけたり、動物園のメーターパーキングを利用したりも考えられますが、やはり屋根のある屋内に止めたいですよね。

以前、マリオットに止めなければならなくて、料金が宿泊客でも30ドル!って言われたときはビックリこいてしまいました。宿泊してなければ48ドルぐらい払う事になったかもしれません。

6)ってなことで、ちょっとスタディしまして、1日12ドル!!!という格安プレースを見つけたのです。

それはこちら、
IMG_6259
ワイキキ・バニヤンです♪

ただし、長〜く止めなければならない人向けです。マリオットの向かい、ワイキキも動物園よりのハズレの方なので、ヒルトンとかに泊まっている人はこの間をバスやらトロリーやらで移動するしかないですね。それでも旅行者はトロリーが使えるので良いかもしれません。

ワイキキ・バニヤンはオフア(Ohua)とクヒオ・アヴェニューの角にありますが、駐車場はクヒオ通り、ダイヤモンドヘッドに背を向けての進行方向から入ることになりますので、反対側から来る方は気をつけて左折して下さい。

IMG_6260
入り口です。私はクヒオをヒルトン方角から来てここで左折しました。撮ったのは歩道からですよ〜。(笑)

ワイキキにはまだ屋外の駐車場があって、確か安いレートだったと思いますが、あまり行かないので、どなたか行った方はここでシェアして下さいね〜。まとめにします!

ワイキキ周辺の駐車場

最近の海外旅行客は現地でレンタカーをご自分で運転してまわる方が増えてますね。交通法規は日本と違うところもありますので、安全運転で楽しんで下さいね。

さて、地元民は(ワイキキに住んでいる人以外)なるべく避けて通りたいワイキキ。なぜかというと、駐車場料金が高いし、混んでいるし、ってことで、何かの用事がなければ滅多に行きません。お仕事をしている人とかは別ですけどね。

ホテルに泊まっている方でも駐車場の料金がべらぼ〜〜〜〜うに高いのにビックリした方もいらっしゃるのでは?

ということで、お役立ち情報をまとめてみようと思います♪

1)まずは、クヒオビーチ近辺に短時間で行くなら、ホノルル動物園横のメーターパーキングが便利ですね。以前は単にコインを入れれば良かっただけですが、最近はコンピューターで自分のナンバープレート番号を入れて、時間を決めてその分の料金を入れるということになっています。これ、あとで写真を撮ってきましょうね。

2)歩いてもいいからタダですませたいわ、という方はカラーカウア・アヴェニューをズズ〜っと行った水族館近辺の路上を見つけるのが良いですが、ここは空きを見つけるのが大変!イベントがあった日にゃあ、ぐるぐる回って結局のところ・・・

3)カピオラニ公園/ワイキキ・シェルの前の駐車場に行くことになります。(笑)
それか、動物園横のモンサラット(Monsarrat)アヴェニューに路駐。タダです。ただし、(シャレじゃないです。
何かのイベントがあると、路上以外は料金を取られたり、規制されている場所もありますので要注意です。

4)さらに歩いてワイキキ・シェルを通り越したモンサラットとパキ・アヴェニューの交差点近くの駐車場はほとんどいつでも空いていて無料です♪ ただし、ワイキキ中央部に用事のある方がここまでくるとは考えられません・・・。(笑)

5)無料と言えば、ロイヤルハワイアンセンターを利用して、ここでお食事やら、買い物やらをするとバリデーションがもらえて、最初の1時間は無料になります。その後3時間は1時間ごとに1ドル。計4時間で3ドルってことですね。スタバや、私の場合はABCでバリデーション(validation:正しくはヴァリデーションですね)をもらって楽しみましょう♪ ただし!それ以降は1時間あたり6ドルに跳ね上がりますので要注意!5時間いれば9ドル、6時間いれば15ドルです。

そして、駐車場を出るときは必ず1階から4階(ぐらいだったと思います) にある精算機にバリデーションを押してもらったカードを入れて、先に精算を済ませます。特に夜遅くは出場の場合は係員がいない事がありますから、必須です!日本語のメニューもありますから安心ですね♪  クレジットカードか現金で、現金の場合、レシートボタンを押すとプリンとしてくれます。

BlogPaint
 ハワイ(ホノルル、ワイキキ、その他)駐車場情報♪ [NAVER まとめ]

livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ