E Ola Kukui - from O'ahu イオラニ宮殿とハワイの情報!

ハワイの文化や歴史、イオラニ宮殿についての情報をお伝えします。

"E Ola Kukui"(エ・オラ・ククイ)とは「ククイ(明かり、転じて導くという意味)のように生きよう」という願いを込めてつけました。純粋な情報を現地からお届けできるように努めますので応援してくださいね。時にはハワイとアメリカ情報も入ります♪

me

ハワイアンな1日

昨日のGrow Hawaiian Festivalの疲れから何とか復活しようと頑張っている日曜です。が、日曜は午前中にフラがあるので、完全夜型の私はいつも日曜の午後は頭痛でやられていることが多いのです。

と言うことで今日はダブルパンチ!おまけに今日からリハーサルが始まって、みっちり2時間カヒコの練習でした。引き寄せの法則とは言われますが、はい、私自身がこの厳しい先生に付いてバシバシしごかれるのを望みましたので、自業自得です!でもな・・・。キビシイっす。

「出来ないと思ったら引いてもいいんだよ」と言われても誰も自ら辞退する人もいないし、そんなこと言ったら「他のハーラウに行っていいよ」と言われるのが関の山なんで、途中でカットされるか、このままコンペのステージまで突っ走るかのどちらかなんです。

ま、練習のことは置いておいて、昨日のイベントのご案内をちらっと。

イベントの主旨はハワイ文化を讃え、土着の植物に親しみ、自然と仲良く生きるライフスタイルを推奨する、そんなところでしょうか。

なので、1日あちらこちらでその道の専門家達による無料の文化講習が行われたのです。私も参加したかったですが、私達は例のシルクスクリーンで作ったパレオやハーラウのTシャツを売ったり、子供達と遊んだりしていましたので、あまり見回る機会が持てませんでした。 

ステージ上ではクムフラ・スノーバード・ベントさん率いるハーラウ、ウェルドン・ケカウオハ、カウカヒ、ワイプナがパフォーマンス。ウェルドンとワイプナの一部はビデオをフェイスブックに載せました。

IMG_2492

右奥のステージで座っている3人の姿、形で分かりますね! 

IMG_2493

レイポオ、クペエ、とても人気でした!

IMG_2497

この日はハワイ在住者が無料で博物館に入れるとあって、外だけでなくあちらこちらがにぎわっています。大学の入学案内みたいな写真が撮れました! 

IMG_2499

私達のお隣ではポイを作っていました。

IMG_2500

かなり接近したのですが、昨日はピーカン!!!  人は真っ暗で見えません! 

IMG_2501

こちらはハワイホールのある方角です。私達はこの左手の方で1日日陰だったのですが、家に帰ってきたら顔も首から鎖骨にかけても赤く日焼けしていました!!! 

IMG_2505

サイエンスセンター近くにあるこの白いハイビスカスは唯一匂いがする種類だということで通り過ぎる人々が匂いを嗅いでいましたが、匂いは・・・しませんでした。。。

お昼からはカウカヒ。2年半前だったかしら?クリスマスショーで踊った"'O 'Oe 'Io"が懐かしくも新鮮でした。今もかけながら書いています。 とっても癒される曲なんで皆さんも聞いてみてくださいね。

そして、この間に演奏を終えたウクレレ奏者のブライアンが廻ってきて挨拶してくれました。ハワイアンのミュージシャン達は腰が低いです、ほんとに。

1時半からはワイプナですが、ワイプナのカレも立ち寄ってくれました。私が他のハーラウにいるのは何となくビミョーな雰囲気があるのですが、何も言わないところが大人です!そして、当然のごとくカレのガールフレンド(洒落じゃないです!)ともう一人のフラシスがいきなり呼ばれて"Kiss Me Love"をご披露。昔なら出て行って一緒に踊ったものですが、もう踊れない、この複雑な心境、ハーラウを変わったことのある方ならお分かりになると思います。
IMG_2510

小さいのですが、ステージの前に2人踊っているんです!(笑)

IMG_2513

アリイポエは途中までビデオに撮りましたので、こちらもアップしてあります。

さて、長くなりましたので、続きはまた明日ご案内しましょう♪

ジョン・K・アルメイダに胸キュン

今週末はのんびりしていたので、昨日はメルマガを2週間先まで一気に書き上げてしまいました。最初は毎月月曜発行、月4〜5回だったのが、メレの発行を始めて、それも3回に増やしたので、7〜8回は発行するはめになり、頭の中が年中ハワイアンです。そんなわけで、数日前には、またハワイ語の名前を夢でみていました。これで3回目。なぜか、ミュージシャンのホオに英語でスペルを聞いて書き留めていたんですよね。(笑)ホオに聞いてみよっと。

そういえば、この前のカニカピラで特集されたアンティ・アームガードも、ハワイ語は話さなかったのに、ハワイ語の詩が夢に出て来たというからすごいです。私の場合はまだ単語が2つか3つですけど。

こんなふうにハワイアンってのは不思議な魅力があって、ますます虜になっちゃうのかもしれません。

昨日書き終えたのは、私のだ〜い好きな1曲、"Kiss Me Love"。ワイプナがCDに納めて、それを聞いた時に、私のところによく検索で飛んでくる"E Pili Kaua"よりも実はほれてしまった曲です。カレ、ごめん!で、まだ以前のハーラウにいた時にこれを習う機会があって、もう毎日のように踊っていました。今でも歌いながら踊れてしまうくらいお気に入りなのです。

で、いつものごとく、この曲について調べていたら、いろんな発見が出来たのです。

今日、2009年、ハワイのメレについてカイナニ・カハウナエレさんがしてくれたワークの録音を聞いていたのですが、ハワイの歌と言うのは、カオナ(隠された意味)や誰のために作ったかがはっきりと示されていないものもあって、それはそれで良いこともあると言ってました。どこの誰と誰がどうのこうの、と言わないところが良いのでしょうね。

でも、このカオナというのは本当に素晴らしいと思います。サラッと聞いただけでは花の詩ですが、実はそこに隠された意味がある。そして、なぜ、その花なのか。そういえば、10日配信予定の"My Sweet Pikake Lei"もそうでした。

そして、そのカオナもやっぱりその時の背景が分からないと意味をなさないようになっている。でも、分かってしまうと、これがまたたまらんのです!ジョン・アルメイダと言う人は、本当のロマンチストだったんだなあって思います。絶えず女性が周りにいたと言われていますが、きっと女性の♡を詩でとらえてしまうのでしょうね。

それでその時々の女性を詩にしていたというのですから!ある意味、昔の方で良かったです。今生きていたら、追っかけてたかもしれませんもん!
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
イオラニ宮殿ファン集合!
Tripadvisorさんに選んでいただきました♪
ギャラリー
  • イベントのご案内です♪
  • 明治天皇からの御手紙 − ビショップ博物館の楽しみ方
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
  • 日本人が知らないショッピング
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ